せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    笑い袋が壊れた(笑)

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    ヤバくね!

    子どもとこちょこちょごっこしていたら、
    こちょこちょしていない、されていないのに、
    笑いがとまらないよ!

    パパ来ないで!

    お互いに触りも触られもしないのに...
    笑いが止まらない!ウケる!
    こちょこちょしないのに、笑ってダメだって!

    カタくね!

    その真面目さは誰譲りかな(^-^)/
    それが笑いを増幅させる。
    久しぶりの大笑いでした。
    スポンサーサイト
    モチベーションがなくても楽しめる仕組み

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    自己啓発に関するモチベーションやポジティブシンキング、心理学などの本を読み漁ったところ、結局は自分で思考をプラスに自動変換できる人には用無しという結論に至った。

    そして、もともとモチベーションやポジティブでない人間が学ぶものだと感じた。コミュニケーションなども同様である。できる人は改めて学ぶ理由がない。できない人ほど、それを隠すかのように武装的学習の傾向があるようだ。

    モチベーションやポジティブシンキング、コミュニケーション、ファイナンシャルプランニングですら、アメリカからの輸入品的な扱いであるが、元来の日本人の培ってきたノウハウをもっと大切に扱うべきである。



    さて、モチベーションがなくても十分に効率的な仕事ができている。むしろモチベーションに左右されないため、能率はかなりいい方である。よって、仕事にモチベーションを持ち込むことは、かえって非効率になるため、不要である。

    では、プライベートではどうだろうか。モチベーション=やる気ではなく、動機付けであるため、やりたいこと・やるべきこと・やれることのバランス感覚さえあれば行動に移すキッカケは重要であり、必要である。

    仕事ではやれるorやれないの判断は禁句であり、やるためのプロセスとゴールを組み立てるのが肝要であり、モチベーションよりも創造力が必要である。創造力によって新たに切り拓かれた世界は、また格別である。
    何かをしたい想い、その意識が全ての行動を変える!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    こんにちは。今年も24分の1が終わりました。
    半月を「1年間の1/24の次元(束)」で考えると、時間の感覚も変わるものですね。
    では、残り23/24は、何をしていきましょうか!

    「やること」「やれること」「やらなければならいこと」は今年何回できるか、
    逆算しながら目標設定を考えることは重要です。



    さて、今年は自分自身のライフスタイルも見直していかなければならないと
    考えています。まず第一に、3ヵ月目を迎えた禁煙の継続を目標に。

    以前、楽煙などと称して、プチ禁煙を実行していましたが、度重なる増税を機に、
    自身の断捨離のターゲットをタバコに照準を合わせることができたのです。
    サクセスフル・エイジングの実践には禁煙は欠かせませんでした。

    また、一昨年より卓球をはじめ、昨年は震災の影響がありましたが、コンスタントに
    月15時間くらいは練習ができました。継続した運動(量)に重きを置いてきましたが、
    一定の成果が出たので、今年は上達のレベル(質)に焦点を置いていくつもりです。

    仕事やFP面では、講演活動はFPのみに絞ってきましたが、
    ヘルスケア情報を扱う者として、医療・介護系の経営者向けの講演も
    しっかり対応していきたいと思います。昨年は年間70冊の読書で、
    備忘録帳がびっしりになったので、ちゃんとアウトプットしていきたいですね。

    何かをしたい想い、その意識が全ての行動を変える!

    今年もこんな感じのスタンスで取り組んでまいりますので、
    よろしくお願いします。
    不思議なパワー、必死になれば何でもできる!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    人間、必死になれば何でもできる!

    「火事場のクソ力」は、自分が持っている本来の力なのだろうか。
    人は窮地に追い込まれることによって、新たな境地を見いだしたり
    成長のきっかけを創り出すことができる。

    これをうまく自分自身でコントロールし、その時々の状況に合わせて、
    やる気スイッチをコントロールできれば、持続的な成長路線に乗れるだろう。
    そして、モチベーションダウン症に悩まされなくて済むのだろう。



    娘があるイベントで表彰されたのを機に、昔の記憶が鮮明に蘇った。

    小学3年生のときに、初めて書道コンクールで入賞した時のことである。
    一緒にコンクールを見に行った友達からの「しょうちゃん、凄いね!」の
    一言にエクスタシーを感じたのだ。これが初めて感じた、成長の導火線である。

    褒められる、認められることで、自分の存在を感じたのだ。
    それ以来、成長路線を自分の指標に、無意識の中でしてきたようであった。



    自分の成長が自分の心を支える!

    成長や成功の至上主義は、嫌だと決めつけて生きてきたが、
    成長がモチベーションを支えていることを実感すると、自分には嘘はつけない。
    いくらプロセスを重視しても、やっぱり結果がついて来ると気分は違う。

    本番で実力以上の自分を見せることができないと後悔したことはない。
    全ての自分をありのまま受け入れているつもりだ。
    それでチャンスを逃したのなら、自分の運命と割り切れる所がある。

    今でこそ、自分を指標に生きていけるようになったが、昔は他人をライバル視して、
    良くも悪くも自分のやる気を奮い立たせたものである。
    全く同じ境遇などあり得ない。自身の体験を普遍化させるのは危険である。



    ライフプランも同じ。過去の偉人や、有名人の生き方やライフスタイルを
    真似することが重要な場合もあるが、類似体験に過ぎない。価値観が違うのだから。
    体験をベースにした自身のライフプランは、プレゼンの説得材料でしかなかった。

    いま、自分の想いを大切にしているだろうか?
    その想いを声や文字に、記憶から記録に、カタチにしているだろうか?
    ほんの少しだけ意識を高めたいのなら、少しだけ行動を変えていこう。

    いまできる行動が、近未来の自分を変える大きな原動力になるのだから。

    まもなく今年も終わりですね。今年一年、いかがでしたでしょうか?
    多くの方々にご閲覧いただき、感謝申し上げます。ありがとうございました。
    年末年始は慌ただしくなりそうな予感。早めの年末のご挨拶を申し上げた次第です。

    来年も良い年になるよう、共に行動してまいりましょう♪♪♪
    えりごのみの秘訣! 好きこそ物の上手なれ♪

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    たまらなく好きなモノがあるとしよう。

    それは「お金」で手に入れられるモノか?
    できるのであれば、すぐに「お金」を使おう!

    自分の「能力」で手に入れられるモノか?
    できないのなら、まずは「能力」を手に入れよう!

    それは「自分」だけで手に入れられるモノか?
    一人でできないのなら、「自分」以外に助けを求めよう!

    それを「いま」手に入れる必要があるか?
    「いま」必要なら「生活必需品(ニーズ)」とも言える。
    「将来」必要なら「贅沢品(ウォンツ)」なのかもしれない。



    さて、「選り好み」はわがままなのか?

    今年のドラフトの目玉、東海大・菅野智之投手。
    彼は「不運」にも、日本ハムからドラフトの交渉権を獲得されてしまった。
    過去の元木大介のように、野球浪人してジャイアンツ入りするのだろうか、
    その去就というか、動向に注目が集まっている。

    彼はジャイアンツ原監督の親戚である。
    幼き頃から、ジャイアンツのユニホームを夢見ていただろう。

    私が注目しているのは、彼の夢である。
    ジャイアンツのユニホームに袖を通すことが彼の夢ではないはずだ。
    きっと一流の投手としてプロの一線で活躍するのが夢だろう。
    どちらの夢かはわからないが、彼は決して「不幸」ではない。

    ならば、選り好みせずに、日本ハムに入団するのか?
    本人のカンジョウ(勘定&感情)がそれを決めるだろう。

    契約金2億円が提示されれば、勘定で動くのか?
    やっぱり尊敬する祖父に従って、感情で動くのか?
    最新情報(2011.11.04)によれば、浪人しそうである。
    http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2011/news/p-bb-tp0-20111104-858714.html



    選り好みとは、好きなものばかりを選びとること。

    彼は、「ジャイアンツと野球のどちらが好きか?」
    明らかに次元の違う質問である。どっちもだろう。

    同じように「家族と趣味のどっちが好き?」っていうのも
    次元が違い過ぎる。「私と○○、どっちが大事?」も同じだ(笑)。
    そして、好きの価値基準も様々だ。

    人生も投資と同じように
    「損を減らす」のが賢明な判断なのだろうか?
    好きなモノを得るときは、何かを失うのだろうか?
    えりごのみしたらバチがあたるのか? しっぺ返しがあるのだろうか?

    選択肢が多いというのは、幸せを増幅させる。
    ただ、その選択を誤れば、リスクに変わるのだろうか?
    そのリスクは、だれにとってどんなリスクになるのか?

    「いま」を生きるには、「将来」の不安がない方が良い。
    「いま」幸せであることが、「将来」幸せになる早道である。
    「将来」の不確実なトレンドが見えなければ、「いま」を感じよう。

    「将来」にとらわれず、「いま」を生きようよ!

    大好きなものに触れられない感覚

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    最近想うことがある。震災も関係しているのか。

    不確実な未来へ希望を寄せるより、
    今のこの瞬間を精一杯生きたいと望むようになった。

    今現在は、流れ去る時間軸の中で、既に過去になっている訳で、
    結果的に未来を目指して生きているけど、
    後悔した過去を歩まない生き方&逝き方を考えている。

    目標とする到達点が、「常識」や「抑制」の枠外なら、
    はみ出す勇気と熱意が必要であり、その本気度が自分だけでなく、
    他者の心をも揺るがす。そこに新秩序が創り出される。

    平坦に暮らすか、あえて鋳薔薇の道を選ぶかは難しい!
    鋳薔薇の道を選んでも、ふかふか(負荷&付加)気分でへっちゃらだ!
    互いに殻を打ち破れば、それぞれの行く道が待っている。

    忘れようと想えば切なく、焦がれると侘しくなる。
    相手を想う気持ちが届かなくとも、自分が満たされる。
    大好きという感情は、計り知れないパワーを持つ。

    この感情を捨てる必要はない。失ったものもない。
    この心がある限り、想い続けることができるのだから。
    壁を乗り越え、得たものと失ったもの

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    9月というのに暑い日が続く。
    今年の仙台は、梅雨がないまま真夏に突入し、残暑が厳しい。
    今日は大地の恵に触れながら、マイナスイオンを注入♪

    東日本大震災から早いもので半年が経とうとしている。
    半年前の3月9日、3月11日の前触れの地震が起こったときには、
    誰もが、あれほどの巨大地震が来るとは思ってもみなかったはずだ。



    この1年半、瞬く間に人生は変わった。
    1級FP技能士やCFP試験に明け暮れた1年前が懐かしい。
    自分の壁を知り、それを乗り越えることができるなんて。

    柔らかなサインからスタートした計画された偶発性。
    私の中に眠る感情が呼び起され、魂が触れ合う喜び。
    ドクドクと高まる鼓動に自分自身が驚いた。

    ありのままの自分を受け入れる大切さ。
    ありのままの自分を受け入れてくれる肝要さ。
    こんな想いを生きている間に感じられるなんて宇宙一の幸せ者だ。

    魔法がなす信じられない行動の連続。
    すべてが満たされるこの上ない幸せが増幅する感覚。
    私の使命に変換したつもりが、現実的に無理だった。

    そして、魔法が解けた。

    夢は叶う。行動すれば。
    生き方、逝き方、行き方はいろいろある。
    願望が重要だ。願い、望む欲求を失えば、後退する。

    前進すれば、何かが変わる。
    変わるには、本気で変えたい願望が必要だ。
    1人でできないことはきっと誰かが助けてくれる。

    メンター、サポーター、パートナーがきっといる。
    全てを満たせば鬼に金棒。
    得れば何かを失う。失ってもその記憶は魂に刻まれる。

    失うことを恐れれば、何も始まらない。
    出会いは一期一会。いま新しい創造の扉が拓いた。
    希望の未来が待っている。



    ありがとう。
    ダンシャリアン的ロールキャベツ系男子のススメ

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    整理整頓の基本、「断捨離」的発想
    ダンシャリアンとは、「断捨離」を実践している人。
    じゃぁ、「断捨離」とは?

    入ってくる要らないものを「断」ち、
    家の中にうずたかく積まれているガラクタ類を「捨」て、
    物への執着などから「離」れることである。



    昨年(2010年)秋頃から耳にしていたが、
    どうやら、「片付けられない女性たち」に限らないようだ!
    我々ロールキャベツ系男子も取り入れるポイントがありそう?♪

    しかし、身近にも「片付けられない女性たち」がいるが(笑)。
    石や落ち葉や木の実を取ってきては、部屋の中に飾ってみたり(汗)。
    これは子供だから仕方ない。大切な想い出だし。
    しかし、要らなくなった時点で「捨」「離」を徹底する。

    少し脱線するが、娘のコレクター的な習性は、
    誰かに似ている気がしていた。そっかぁー!私でした(笑)
    こだわりのある配列、動かすと泣きじゃって嫌がる姿はうりふたつ!?



    ロールキャベツ系男子は意外と多いはず!?
    この「断捨離」的発想は、我々ロールキャベツ系男子にも
    かなり関係がありそうな匂いがプンプンする!

    見た目は草食系、何でも容認しちゃうと思われちゃう…。
    しっかりいらないモノは「断(ことわ)」っていかないと。

    キャベツの中からじんわりトロっと溢れだす肉汁…。
    二面性を「捨」てて、どっちかを「離」していかないと!

    でも、キャベツ好きも肉好きもカバーするって大事なこと。
    相反する欲求でも、柔軟に受け入れられるのが、
    ロールキャベツ系男子の特徴かもしれませんね。

    「黒木メイサ」もロールキャベツが好きなはず。
    果たして何のことやら(笑)、ご想像にお任せします♪

    限りなく透明に近いグレー「視点の置き方」

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    限りなく透明に近いブルー」は、作家 村上龍の1976年デビュー作。
    群像新人文学賞を受賞後にその年の芥川龍之介賞を受賞。

    この本が出された1976年に私は生まれ、この本を手にしていませんが、
    「限りなく透明に近いブルー」のフレーズが、とても耳になじむ感覚を覚えます。
    今回はこのフレーズを文字って、「限りなく透明に近いグレー」を考えてみます。



    限りなくシロに近いグレー
    「白黒つけたい」「正義を貫き徹したい」と思っていた若かりし頃の心境は、
    環境の変化によって、次第に変わっていくものだと実感しています。

    グレーの良いところを知ったからでしょうか?

    潔白、真っ白な状況でも、グレーっぽい方が良い、場の空気の漂いは、
    現代の象徴なのか、大人の仲間入りをしてきたからなのか、
    どんな組織でもあって然るべきものだと、寛容に思えるようになってきた感じです。



    限りなくクロに近いグレー
    一方、黒いこととわかりながら、グレーにさせる風潮は、
    今の日本の現状を色濃く表している表現のように思います。

    誰しもこの経済破綻に近い状況を良いと思っていないのに、
    社会保障費の増加や税金の増税を反対して、将来世代へ先送りする。

    このままでいいのかと思っても・・・、
    個人一人で何もできない無力さを感じ、なぁなぁになっていく・・・、
    そして結局は、こんな風潮が、次第に黒く染まっていくのでしょうか?

    誰が悪いと言っても仕方ないでしょうね。



    限りなく透明に近いココロ♪
    「こんな時代だから」と言い訳をするのは簡単、ネガティブに考えてはキリがありません。

    この時代を愉しみながら生きるには、ポジティブに考える視点の置き方がポイントです♪
    この2010年は様々な感情に向き合えました。透明な心の彩りを振り返ってみます。



    視点の置き方を変えることで、見え方や感じ方が変われば、
    幸せや喜びの感受性もきっと変化してくるはずですね!

    そして、相手を想いやる気持ちが根底にあれば、相手にもそう感じ取って
    もらえるのかしれません。そういう心の持ち様も大切ですね。

    最近は、若いうちから老後を気にされる方も増えていますが、
    そもそも今の生活が充実しなければ、明るい老後も見えにくいものです。

    何か特別なことをするためでなく、平凡な人生であっても、
    主体的に生きるために、ライフプランについて考えることは
    必要なのかなと改めて感じることがあります。

    ガラパゴス諸島で進化した「ハイブリッドイグアナ」の存在は大きなヒントに!
    私たちもイグアナのように、環境変化に順応し変化していく視点が必要なのです。
    ちなみに、ピーター・ドラッガーの思想でも変化に関しては明言が多いですしね。

    お金は『ツール』 に過ぎず、それを使いこなす『ヒト』の考え方が全てです。
    次につなげる取り組みは、すでに今から始まっています。

    より良い未来を望み、「現状を変えたい、何とかしたい!」といった気持ちがあれば、
    その想いを未来を書き換える種蒔きのチャンスと捉え、
    そこから芽生える新しい息吹を大切にしたいものですね。



    そして、お金では買えない時間。人類共通の時間軸。
    人生をより良く生きるための最強のツールである時間。

    その時間を意のままに使い、時間の密度を高めることは、
    人生そのものの価値を高めることにつながると、私は思います。

    時間の価値を意識する視点を持つことで、「生き方」も「逝き方」も
    変わるかもしれません。時間もまた、5つの味付け次第で変わるでしょう。

    なかなか、意識的に未来(明日)から現在(今日)を見る感覚が難しい中、
    金銭などの数字の指標で、損得勘定や期限を考えると行動しやすい側面があります。
    より実感のある数字で、メリットを感じると人間は行動しやすくなる心理的効果です。

    特に、目先のことで“即座に&よりリアルに”メリットを想い描けるほど、
    行動をしやすいのですね。単純と言えば単純ですが。

    数字の使い方次第で、行動を変えることができるのであれば、
    うまくその特性を生かすことで、未来を変えることも可能でしょう。
    普遍的な時間、不変的な数字の単位を意識する視点も、かなり重要になりますね。

    視野を広げることで、自分のアンテナに重要な情報を
    次々と吸い寄せることができるのです。今度は感度が必要となりますね。

    そもそも重要か否かの判断は、自身の基準によりますので、
    「その情報が自分にどのような影響をもたらすか?」といった視点で
    日頃から意識していくことが大切ではないかと思います。

    「視点の置き方」次第で、時間軸や役割、視界の「対象」を変えることができれば、
    「思考」を切り替え、「行動」を変えるために有効だと思う今日この頃です。



    では「どのように視点を変えるのか?」「どんな見方をすれば良いのか?」
    といった、テクニカルな手法を一部ご紹介したいと思います。

    まず、時間軸を変えるには、「今と未来」「短期と長期」「1日と1年」など、
    対象となる対照の時間の概念を切り替えることで、「視点」が変わります。

    そして、役割や立ち位置、シチュエーションを切り替えることで、
    相手の気持ちを考えたり、いかに自己都合の視点であったかがわかるように。

    さらに、視界を変えるには、「全体と部分」「広義と狭義」「スタートとゴール」など、
    対象の距離感を意識的に切り替えることで、「視点」を変えることができます。

    例えば、ゴールを目指す際、スタートの目的に立ち返ることは、
    ときにゴールが目標ではなく、プロセスが重要だと気付かされることもあります。
    そして、隠されたチャンスを見抜く際も、視界を変えることが有効に働く場合も…。



    こんな時代でも、自分自身の善し悪しの基準など、価値基準の置き方次第で、
    彩り豊かな人生を描くことが可能です。

    さて、2011年は何を想い、何を実現してきましょうか?



    今年一年ご支援頂き、本当にありがとうございました。
    来年もお金のサプリを充実させていきたいと思います! それでは、良いお年を♪

    「ありがとう」と感じる心 ?39!?

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    今の時代に生きていることを感謝!
    こんな私のブログでも、インターネット環境で日本中や世界中の人が見ることができます。
    これってすごく嬉しいことです。この時代に感謝します。

    また、この時代で生活できていることにも感謝します。生きてるってすばらしい!
    そして、いつも訪問してくれるみんな!本当にありがとう♪


    「ありがとう」という言葉。
    漢字で「有り難う」と書きます。
    そうです。「有ることが難しいこと=めったにないこと」に対する“感謝の言葉”です。
    (勝手な解釈かもしれませんが)私はこう認識しています。

    何でも満たされる時代でも、心がふわっと満たされる“感謝の言葉”。
    些細なことでも・・・「ありがとう」と感じとれる自分でいつまでもありたいです。
    そう気づかせてくれたのは、あ・な・たです!

    引き続き、よろしくお願いいたします。39!


    ※3月9日にちなんで、3年連続で過去記事の再加工して掲載しております。
     この気持ちは変わらないものです。
    こころのレシピ、あなたに届けるメッセージ

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    生きがい、存在意義を考える

    現代は、人々が人生の深い意味を求め、
    自分らしい生き方を探し求めて、
    より良い暮らし、意義ある生活を望む時代。

    物質主義、消費主義、金、名声、権力という
    空しい成功観が漂うこの社会。
    本当の生きがいを考えてみる必要がありそうですね!


    生きがいとは人のために生きるときに感じるもの?
    なかなか人のために生きるということは難しいですね。
    人のために生きることは、
    生きがいを感じやすいひとつの手段なのかもしれません。

    そして、人生において大切なことは、
    自分が生まれた目的を見つけること。
    これも生きがいになりますね。これが私の生きる道?


    心も体も満たしてくれる方向に向かって歩んでいく。
    自分の存在意義を見つけ、自分の中に隠れている
    情熱を再発見しましょう! 青春を謳歌しよう!

    あなたの存在意義は、考え方や価値観の根本です。
    あなたが生きている理由や目的を表明するものです。



    ポジティブに考える考え方

    あれをすればこうなる!なんてイメージできるのは
    大人の証拠。でもそのイメージがあなたの成長を妨げることも!

    「ネガティブにしか考えられない人」
    「ポジティブに考える人(考えられる人)」
    大きくこの2パターンがあるとすれば、

    ネガティブに考えてしまえば、回避型の人生に(=安全でいいことだが・・・)。
    一方、ポジティブに考えるクセがある人は、
    前向きに考えれて、失敗も教訓と捉えることもできる。

    こう考えてみると、
    ポジティブに考えた方が得な人生ですかね。
    だって多くのことに挑戦できるのだから。

    例えば、嫌な仕事を頼まれたとき
    断る理由より“いかにできるか”を考える! そして、
    頼まれたものを“それ以上”にするには
    どうしたら良いかを考える!
    こんな考え方で生きていきたいものですね。



    お金では買えないものは!?

    物質主義の現代。お金で買えないのは心だけ?
    「なぜ心が満たされないのか?」
    「心を満たされる感覚ってどんな感じだっけ?」
    なんて思うことありませんか?

    そう、心の教育があってもその本質を教える人がいませんね。
    昔は、親の言うことが全てまかり通りましたが、
    これだけの今般の情報社会になれば、親よりも子供の方が、
    情報収集に長けてきましたね。

    親への尊敬。これが失われているのが問題かも。
    そして親が子供を教育する仕方がわからない。
    教育を学校に求めていること自体が誤りですね。

    「子供を自分以上にしたい」
    「子供にはいい大学に行かせたい」
    その前に、やるべきことはあります。自分はどうなのか?

    子供自身がしっかり意思を持った人間ですか?
    子供の鏡となるあなたが芯(真)のある考えを持っていますか?
    うわべだけ、その場しのぎはボロがでます。

    子供のこと、家族のことをとやかく言う前に、
    自分自身が何者であるか、何ができるか知りましょう。
    お金では決して買えない気づきですね。

    他人が心を満たしてくれません。心を満たすのはあなた自身です。
    いつまで逃げまわりますか。考える動機付けは今しかありません。

    10年前と10年後の自分と対話(妄想中♪)

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    あなたにとっての人生のゴールは?

    「何のための人生?」、「いま何のために生きている?」
    こう聞かれて、すぐにズバリ答えられる人はなかなかいないかもしれません。
    ゴールを設定しきれていないのが、ひとつの要因かもしれませんね。

    先日、ふと10年前の自分と対話する機会を設けました(かなり妄想…)。
    そうすると、「10年後の自分にいま何をすべきか確認しろ」と言うのです(ヤバイ妄想…)。

    そして、10年後の自分に確認すると・・・、こう言われました。
    「いま人生の分岐点にいるから、しっかり納得いく行動をした方が良い!」

    それで、10年後の自分がいまの自分をどう見ているか確認すると・・・、
    「10年間頑張ってくれてありがとう! いまの自分(10年後)は過去の自分がやってきた財産だ!」
    と言うのです。怒られなくて良かった^^;

    過去は変えられません(本当は帰られません?)。
    未来の自分は今の自分が創るものです。
    ゴールがなくても今の自分を誇れるように、頑張っていきたいと思いました!!

    果たして過去と未来の自分との対話・・・、これは夢でしょうか?
    それとも単なる現実逃避の兆し、妄想に過ぎないのでしょうか?
    ただ、何だか少し今の自分としっかり向き合えるようになったような気がします。
    2009年へ向けた効果テキメンな目標の立て方(1/2CFP記念!)

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    夢をカタチに! 夢を実現するための目標設定の仕方とは?

    私事ですが、CFP試験に今年からチャレンジをしています。
    6月に「リスクと保険」に合格し、そして今日10:00に11月に開催された試験の発表が・・・!

    なんとっ!!!
    「ライフプランニング・リタイアメントプランニング」「タックスプランニング」も無事に合格し、
    1/2CFPになりました♪ 残り3科目でいよいよ来年CFP? 頑張るぞぉ?!

    本当にヤッター!!って久々に感激しました!

    この感情を味わうことってホントに大事ですね、感情が行動を促す潤滑油だと思います。
    そして、次のような目標設定の仕方で、飛躍的に結果に結びついたと私は感じています。



    ニューロロジカルレベルに照らした目標設定方法!

    ニューロロジカルレベルってなに? ←そう思われた方、早速、検索結果を見てみてくださいね。
    これは、アメリカで「脳の取り扱い説明書」と呼ばれるNLPの考え方で、
    米国NLP協会公認NLPマスタープラクティショナーの先生より教えていただき、知りました!

    この考え方は、これまでの自分の人生と照らし合わせて、マッチした方には最適だと思います。
    行動にはしっかりした裏づけ、熱い想いがあることが実証できるはずです。
    それでは、目標設定の仕方について、具体的にみていきましょう!

    ***************************************************************************

     1.環境 ・・・ 目標達成するための環境は整っていますか?
             ⇒いつ・どこでその機会をつくりますか?

     2.行動 ・・・ 目標を達成するための行動や振る舞いをしていますか?
             ⇒具体的になにを行動しますか?

     3.能力 ・・・ 目標を達成するためにどんな才能や能力が必要ですか?
             ⇒どのようにしてその能力を培いますか?

     4.信念 ・・・ 目標を達成するための信念や価値観は揺るがないのもですか?
             ⇒なぜ、その目標が必要ですか?モチベートできていますか?

     5.自己 ・・・ 目標を達成するあなたはどんな使命・ビジョンを持っていますか?
             ⇒目標を達成したあなたはどんな自分に変身していますか?

    ***************************************************************************

    いかがでしょうか?
    あなたの目標は、5.自己(正しくは自己認識)まで、たどり着いていますか?
    意外と行動までの目標だったりしていませんか?

    最後までたどり着くと、スピリチュアル(霊性)に近づき、なぜ我々が生きているのか?
    人生の目的とはなにか?まで考えられるようになるようです。
    そこまでは私は考えません。考えるのはナンセンスと思っています。
    生きていることの意味は、人それぞれに、いろんな意味づけがあると思うからです。

    さて、あなたもこういった考え方を取り入れて、来年の目標設定をしてみませんか?
    これが全てだとは思いませんが、ここまではできないという方でも、
    悩んだりしている時に、新しい気づき・ヒント、サプリが見つけられると思います。

    「お金のサプリ」の考え方と似ているので、参考としてご紹介しました!
    引き続き、より良い暮らし方を一緒に考えていきましょうネ♪


    気づくことができる素晴らしさ、娘に感謝!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    三年の月日が教えてくれたこと

    娘は今月三歳になる。と同時に、父親としても三年が経つ。
    「三つ子の魂 百まで」とあるように、ひとつの節目とも言え、感慨深いものを感じる。

    11月はFPのイベント、CFPの試験など、週末の予定が立て込み、
    11月最終日の前日夜、飲み会の最中に「いま行かないと、あとで必ず後悔する」と感じ、
    急遽、11月30日(日)に七五三のお参りに行ってきた(本当に行って良かった!!)。

    三歳前の娘は、まだまだ幼さは残るが、自分の思いを言葉で語れるようになってきた。
    これが自我が芽生えというものだろう。子供は、人間の成長を感じさせる生き物である。



    子育てから学ぶ、親が人間として成長すること=共育

    子育ては、典型的な妻任せかもしれない・・・。
    実際に触れ合う時間も、妻の1/5ないし1/10程度であろう。平日、会社にいれば当然か^^;

    子育てに関しては、熱心な方でもないし、独自の教育論を持っている訳ではないものの、
    EQ(心の知能指数)とHQ(人間性知性)だけは、常に意識してきたつもり。

    そして、様々なことに感じられる豊かな感受性を育みたいと考え、共に感じ合ってきた三年。
    かえって、親である私が、娘から気づかされたことの方が多かったかもしれない。

    「いつかはできる」と思っていることも、「やらなければ(やらせなければ)できない!」
    そして、忘れかけていた「何かをしたい」という欲求は、「感情を揺さぶり、行動を促すこと」

    何かの縁で親子になれたことに、心から感謝したい。
    当然、妻との出会いにも感謝しなければならない。出会いって何かの縁ですね!
    このブログでの出会いも大切にしていきたいですね。
    ぜひメールのような感覚で、ドシドシコメント連絡ください!お待ちしておりま?す♪



    生きていることを実感、自らのチカラで生きていくこと

    様々な子供と常に触れ合っている妻曰く、
    「子供の性格は、決して環境ではなく、生まれたときから備わっているよ。本能だよ!」

    と言うのも、「あの優しいお母さんの子供が、あっという間に乱暴になったりしないよ!」
    と言う理屈。確かに、人間は持って生まれたものがあるのだろう・・・、と私も納得した。

    それでは、「自分(娘)が持って生まれたものが何なのか?」
    娘のことはすぐにわかった。教えてもいないのに大切にする思い、たぶんソレだろう!
    自分は何か、わかるようでわかっていないこと? 他人にはすぐにわかること? なんだろう・・・?

    自分が持って生まれたものは、わからなくてもいいのかもしれない。
    それがあるから、生きていられるような気もする。自ら備えて生まれてきたチカラを信じよう!

    娘に親の生きる背中を魅せられるような人間でありたいとしみじみ感じた。
    そう感じたのも、いつの間にか大きくなった娘の背中を見てのことでした。

    子供の背中に感じる想い


    「頑張りの尺度」と「考え方の指標」

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    頑張れば報われる!

    そんな思いでがむしゃらに働く自分。
    一体、誰に報われるのだろう? 「自己満足」でしかないのか?

    頑張った結果が報われる瞬間がある。
    同僚・上司にほめられたとき。 顧客に喜ばれたとき。 だれかに認められたとき。
    それ以上に、一番の報われる瞬間は、自己の成長を確認できたときかもしれない。

    だが、会社は少し違う。

    個人の成長よりも、会社にどれだけ貢献できたか、という点を評価する傾向にある。
    給料を支払う以上、貢献度を評価すること、これは会社として当然のことである。
    そして、頑張りに対する評価も同様に、そこまで期待していない、求めていないときもある。

    つまり、目に見えない頑張り・頑張る意欲は、自分の尺度でしか量れず、
    会社は目に見える成果でしか評価できないのだ。



    サラリーマン人生とライフプラン

    大学卒業で60歳過ぎまで働けば、概ね40年間のサラリーマン人生。
    給料をもらえれば、それでいいと考える人もいる。
    働いて何を得るかは、それぞれの価値観に委ねられている気がする。

    せっかく同じ時間(労働時間換算:約8?10万時間)を使うなら、
    会社のために、自分のためになることができれば、それこそ最高である!

    会社のために頑張って報われることもあるが、
    さらに、自分のために頑張ることができれば、新しい何かがもっと見出せると思う。

    そして、会社の中で、個人が自己の「存在感」を示すことで、
    会社にとって必要な人材になれば、個人にとっても幸せが大きいはずである。

    こんなことを思いながら、自分を高めていくことで、
    私のサラリーマンライフが成り立っている感じである。



    自分自身を指標に考える!

    「自分は何をやってもダメだ」、「あの人のようになれない、能力がない」
    なんて考える人。自分を悲観しても何も生まれません。

    「あいつのせいで失敗した」、「あいつがいるから自分は嫌な思いをする」
    なんて“ついつい”思ってしまう人。他人を非難しても何も生まれません。

    もうお分かりですね。
    「自分を悲観」しても、「だれかを非難」しても、何の得もしないのです。

    悲観や非難をやめたとき、人は変わるキッカケを見つけることになります。
    そして、ありのままの自分と向き合えるのです。

    本当の自分とは、自分を嫌うことをやめたとき、相手を尊敬できるときに
    生まれる心から導かれると思います。

    そして、「頑張りの尺度」も悲観・非難といった「考え方の指標」は、
    自分の目指すべき目標がないとき、見失いがちになりやすいのです。

    すべては、自分自身を指標に物事を考えることができていれば解決できます!
    常に目標(生きがい)を意識し、確認しながら生きていきたいものですね♪

    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    仙台っ子FPしょうちゃん

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。