せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    お気に入りのスニーカー

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    15歳の頃から、ビンテージものが好きになり、ジーンズやスニーカーなどレアものを探しに、古着屋をよく歩き回ったものです。

    当時のネルシャツやTシャツは今も着れますが、金目のジーンズはきれい目のファッションに切り替える資金にするため、売りにまわしたのも、今となってはいい思い出ですね。

    今は少し派手目のスニーカーが好きです。

    お気に入りのスニーカー
    スポンサーサイト
    どう考える「子育て世帯臨時特例給付金」

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    「子育て世帯臨時特例給付金」なるものが支給されます。

    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/rinjitokurei/index.html

    これは、平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられますが、子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として行うものです。

    児童手当の上乗せではなく、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)と類似の給付金として、これと併給調整をして支給するものです。(平成25年度一般会計補正予算(第1号)(平成26年2月6日成立)

    ちなみに、児童手当は以下のように支給されています。支給月は、10~1月分(4ヶ月分)は2月、2~5月分(4ヶ月分)は6月、6~9月(4ヶ月分)は10月です。一緒にもらえるのであれば、6月くらいになるのでしょうか?

    該当すれば、まずは支給日の確認が必要ですね!!
    仙台のマンション事情、バブル期を超える熱狂ぶり!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    河北新報の記事によれば、「2013年に仙台圏で供給された新築マンションの平均価格は、前年比7.3%(243万5000円)増の3559万9000円だったことが広告代理店DGコミュニケーションズ仙台支社のまとめで分かった。バブル経済で高値となった1991年の3533万9000円を超えた」という。

    確かに、居住4年が経つ私のマンションの近隣では、続々と今もマンションの建築が進んでいる。大型スーパーの進出もうなずける話である。小学校も学級がどんどん増えている有り様。少子化にも関わらず、地元の子供たちが増えることに喜びを感じる。

    そこで、ますますFPの役割が求められてくるように思う。「安心ある住まい」の前提は「安心を感じるライフプラン」が必要である。最低限のライフイベントだけでなく、楽しみも考えていけば、穏やかで刺激的な暮らしが実現できるでしょう。

    さて、住まいを手に入れる際に忘れてはならないのが、国の公的支援である。国は「すまい給付金」という支援を行っている。全国で説明会があるため、消費増税にまどわされず、しっかりとライフプランンの中で住宅購入を決めていくべきである。

    今回、たまたま宮城県の「ライフプラン作成講座」の講師をお引き受けしたため、興味のある方はぜひご参加を!!
    どんどん加速するマイナンバー制度

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    マイナンバー制度の構築が着々と進んでいます。

    マイナンバーの正式名称は「社会保障・税番号制度」。
    これにより、社会保険と税金、住民票などの照合が容易になり、
    引越しや種別異動(退職時など)の際に、手続きが簡易になります。


    こうした公的な利用は、健康保険や公的年金にも連動しています。
    病気になって医療機関にかかった際に、保険証を提示すれば、
    既往歴や服用歴が全国どこの医療機関でもカルテが見れるようになるのです。
    これは「どこでもMY病院」と言う構想です。

    現在では、検査は原則医療機関でしか受けられませんが、
    予防を主とした検査が規制緩和されれば、マイナンバーで状態を確認できるため、
    民間企業でも参入が可能になります。


    例えば、生活習慣病を持っている方であれば、データから割り出された
    運動プログラム、栄養プログラムなども提供が可能になるでしょう。
    加えて、外食する際に、マイナンバーカードをかざせば、
    塩分や糖分、エネルギーの過剰摂取を抑えるような
    個人の状態に適合したオーダーメイド料理の提供も可能になります。

    また、公的年金で言えば、FPが面談時にPC上で現状を確認し、
    それに応じた「家計管理」や「資産運用」等の提案が可能になります。
    銀行等でマイナンバーカードをかざせば、税金から逆算した所得を割り出して、
    身の丈にあった金融商品・住宅ローン等のアドバイスが受けられるかもしれません。


    以上のようなマイナンバーは、2016年1月には利用が開始される予定です。
    夢がひろがるマイナンバー。今後の動向にさらに注目です!!
    バーナンキの勇気とアメリカの理解

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    日本時間20日午前3時半ごろ、アメリカのバーナンキFRB議長が会見を行い、バーナンキ議長は、米国経済が順調に回復した場合、毎月およそ8兆円に上る市場へのマネー供給を年内にも減らす可能性があると発言しました。

    これを受けて、今後マネーが市場から引き上げられていくとの見方から、アメリカの株価は下落、為替市場では急激な円安ドル高が進みました。従来、円安は日本株に追い風となっていましたが、日経平均株価は200円を超える下落となり、いつもとは逆の「円安・株安」の現象が起きました。

    ニッセイ基礎研究所のチーフエコノミスト、矢嶋康次氏はこれからの見通しについて「株価が押し上げられるかどうかは日本が本当に強い国・企業になれるかが左右する」と語りました。
    またJPモルガン・チェース銀行の債券為替調査部長、佐々木融氏は「新興国が不安定化することで円が買い戻され(円高にな)ることも考えられる」と指摘しました。

    (参考)
    http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_43841/


    といった上記のようなプロの見解もありますが、世界一の影響力を持つ男の発言は、具体的な数値を交えたため説得力があり、「金融緩和の縮小=景気回復=良い兆し」ということに、アメリカ市場は理解を示したと感じました。今後はシェールガス革命で追い風ムードのアメリカ経済が、世界経済を引っ張っていってくれるでしょうね。

    日本は、こうしたアメリカの影響を大きく受けて成長したアベノミクスバブルが、次第に現実との乖離の距離を縮めていくことで、真の日本経済復活を遂げていくでしょう。
    バーナンキショックの可能性

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    バーナンキ議長がやめることで、どう世界経済に影響を及ぼすか考えてみましたが、そうそう分かるものではないことが分かりました(笑)。

    ただし彼の発言によって、アメリカ株が動き、日本の株が動く。間違いなく、世界で一番影響力のある男だと感じました。

    高齢者の要介護認定が3から2になれば、介護度が改善し、本来喜ばしいことですが、現実的には自己負担額(限度額)が増えるので、あまり喜ばしいこととされません。

    同じように、アメリカ経済が良くなることは喜ばしいことですが、景気が良くなることで金融緩和を引き締めることに対し、少し不安と感じてしまう側面もあります。

    さて、どうでしょう。その去就が気になるところです。
    医療機関における金融コンシェルジュの取り組み

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    NPO法人として国内最大級の日本FP協会が、日本で初めて金融機関等と連携し、病院内の相談コーナーで金融コンシェルジュの取り組みを始めるとしています。

    「医療機関」と「金融機関」のいずれの顧客となる高齢者が、「病院」というインフラによって、ドアtoドアでサービス提供を受けることが可能となるため、顧客の利便性は良いものと思います。

    こうした取り組みは、病院内に関わらず、地域包括ケアシステムにおける機能として、単体よりも複合体になることでサービスの質やスピードを増幅させるモデルとして参考になるでしょう。

    加えて、こういった試行的な規制改革が功を奏し、病院内のテナント事業が一定の範囲内で合法的になれば、患者・市民が集まる仕組みや新たな収益源として期待できるものと思います。

    さらに言えば、行政機関サービスも加わった「医療&金融&行政」による三機関コラボは、社会保障・税に係る番号制度の導入で一元化されれば、引越しなどの手続きは簡単になることでしょう。

    「健康」と「お金」のQOLが向上することで、私たちの近未来の暮らしもより良くなることでしょう。
    インフレ対策いつやる?いまでしょ!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    アメリカ経済の復調の兆しやユーロ不安のテコ入れによって
    世界経済が安定化し、日本も「アベノミクス」によって円安・株高が
    このところ続いているこの頃の状況です。

    アベノミクスによる金融政策では、インフレターゲット(物価上昇率目標)を
    2%に定め、大胆な金融緩和によって、デフレと円高から脱却するシナリオです。

    インフレ2%は、私のような30代では全く実感がない感じです。
    高校時代に憧れのバブルが崩壊し、セコセコした大学時代を送り、
    社会人になってもデフレ時代を節約とローリスクローリターンの地道な運用で
    切り盛りしたきた所です。


    では、インフレを知らない世代は何をどう準備したら良いのでしょう。

    借金(ローン)があれば、長期固定に切り替えるのがセオリーですね。
    変動短期の場合、どんどん金利があがれば利息が増えるからです。
    住宅ローンの借り換えや変更等は、今が見直しどきと言えるでしょう。

    一方、貯蓄や運用系であれば、今後の金利上昇に備えて、
    短期で解約しやすいものを選び、良い商品にスイッチングしていきましょう。
    運用における商品特性は「利殖性」「安全性」「流動性」のいずれか1つは
    必ず欠落しているため、特に「流動性」に注意が必要です。

    商品の一長一短を見極めると共に、自身のリスク許容度を把握していくことが
    資産運用のポイントであり、インフレ対策になるでしょう!!
    これも壇蜜効果か!? アベノミクス効果か!?塩漬けしていた投資信託たちの復活劇

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    最近のマスメディアは、景気回復は全て「アベノミクス」みたいな神話を
    打ち出していこう的なノリがあるような気がしませんか?

    そして壇蜜。ちょっとエロっぽいコメントで一躍バラエティ番組に引っ張りだこ。
    あんな感じの32歳、どこにでもいそうな感じが良いのかな?
    確かに「はぁはぁしたい」と言われれば、男はぐっとくるよね(笑)。



    さて、今日の本題は、グロソブのような昔流行った投資信託たちが、
    最近軒並み回復していることについて取り上げます。

    アベノミクスには直接関係ないところで、一体なぜ好調なのでしょうか?
    安倍さんも実に良いタイミングで首相になったなぁと思います。

    最近公表されたアメリカの2013.1月度雇用統計の発表によれば、
    15万7000人増となり、不動産、建設が回復してきているようですね。
    さらに製造業でも工場労働者の賃金が大幅に下がり、
    結果として経営効率となったことが好調の要因ではないかとされています。

    これを受けて「アメリカの買い」=「円安」となり、
    アベノミクスの手柄みたいなことに一部で揶揄している状況です。
    そして、株式についてはダウ平均が上昇し、住宅市況も回復、
    シェールガスやオイルもゴールドラッシュ状態で、アメリカ景気は上向きとなり、
    結果的に、世界中が景気回復傾向となっているようです。

    ユーロも問題解決には至っていなくても、不安材料が少なくなれば
    アメリカに便乗しながら立ち直っていくのでしょう。

    こうして日本は、アメリカ景気に引っ張られる形で、輸出産業を中心に好調となり、
    ユーロのソブリン債も好調となり、投資信託たちが好調なのです。

    あとはいつまで続くか、このタイミングに注目です!!
    さすがミスター円安!年内破綻を予告!?

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    ミスター円安こと藤巻氏も、アベノミクスの円安基調を利用して大胆な発言!

    安倍財政で日本は年内にも破綻、「ガラガラポン」早まる
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGL71J6JTSEE01.html

    何十年も前から「円安になる」と言い続けることが大事なのか、
    こういう時期だから、こういうネガティブネタが脚光を浴びているのかは
    わかりませんが、何が起こるかはわからないことは間違いありません。

    ようやく長期金利の底が見えて、金利上昇の基調となってきました。
    慌ただしく住宅ローン借換えの相談が増えてきました。
    借換えを検討していれば、早いとこ動いたもの勝ちになりそうです!!
    ダブルちょきんのススメ、介護保険の利用者負担は2~3割に!?

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    今日(2013/01/15)の日経新聞をご覧になりましたか?

    生保の現物給付解禁へ 介護や葬儀、保険金と選択  金融庁が規制緩和
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1400U_U3A110C1MM8000/?dg=1

    これって、どんなことを意味するのでしょうか?
    今後、どんなことが考えられるでしょうか?

    あくまでも私見ですが、想定されることを書き綴ります。
    ・将来、介護が不安だから保険に入る人が増えるかもしれません。
    ・保険金をもらっても、どう使っていいかわからないから安心です。
    ・介護サービスは、大手の生保企業が準備するから大丈夫なような気がします。
    ・子供に介護の面倒をかけたくないから、自分(お金)で解決できます。
    ・生保企業は保険加入で集めた資金で、高齢者住宅や有老ホームを建築できます。
    ・介護保険の利用者負担が現行1割、2~3割へ上げる受け皿(布石)かもしれません。

    いつかは介護と思っている方もいますが、介護が必要にならないよう、
    日頃からの貯筋を意識しましょう。特に30~40代が重要です。

    今年はダブルちょきん(貯金&貯筋)で頑張りましょう!!
    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。