せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    長い人生、健康と付き合う(サクセスフルエイジング)♪

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    前回の更新からだいぶ日数が経ってしまいましたね。
    お元気ですか? いかがお過ごしですか?



    最近、「百日ぜき」が全国的に流行っているようですね。
    あなたの周りにいませんか? 

     *いつも『ゴホッゴホッ』している人。
     *風邪だと思って、ひどくならないから病院に行かない人。
     *熱がないから、咳だけと思って2週間以上続いている人。

    しかし、不思議だと思いませんか?
    しっかり三種混合ワクチンを打っているはずなのに・・・。

    原因は、近年、百日ぜきが蔓延していなくて、
    抗体が眠ってしまって、免疫のない人に感染しているとのこと。



    わたしたちの生活に関わる病気は、メタボ対策とか言われるように
    生活習慣病を中心とした慢性疾患に、疾病の構造が変化していますが、
    今回の「百日ぜき」にしても、昨年の「麻疹(はしか)」も、
    昔、流行った感染症がここに来て盛り上がっていますね。

    なぜ、この時代、このご時勢に、感染症がこんな流行るかは、
    人間の本来持っている免疫が落ちていると聞きます。

    じゃ、なぜ免疫が落ちているかは、
    ご存知のとおり、太陽の下で汗をかいて遊ぶことが減ったこと、
    つまり、ゲームの普及で室内の遊びが増えたことが原因という説も!

    大人はいまさら外で遊ぶのかよ、と思うかもしれませんが、
    わたしは、子どもと一緒に外で遊ぶことを楽しむようにしています。
    そして、できるだけ歩くことで、からだの活性化を意識づけしています。

    あなたも、ちょっとして生活習慣の違いで、
    10年後の自分が変われる可能性があるなら、実践できますよね。
    “サクセスフル・エイジング”がキーワードになります♪

    人間って、苦痛が伴うことって行動したがらないですよね。
    でも、なんでもいいと思うので、少しずつ自分を変えていけば、
    将来の自分に差がでると思いませんか?

    努力は時間をかけて複利運用される!と思いませんか?

    ある人から
    「人間は最初の25年は自分のために、
          次の25年は家族のために、
                最後の25年は社会のために・・・」
    という言葉を教えていただきました。

    自分のために、家族のために、そして社会のために
    誰しも生きていると感じました。

    あなたもそういう存在であるはずです。
    あなたを必要としている人がいます。
    あなたはその期待に気づいていないだけかもしれません。

    そっとまわりを見渡してみれば、きっとあなたの身近に。。。。
    何のため、だれのために生きているか、見えるかもしれません。



    さて、病気は時代と共に変化しています。
    5年前に流行った「サーズ」。30?40年前から発生した「エイズ」。
    そして、これから恐れられている「新型インフルエンザ」というウイルス達。

    いずれも動物が起因だと言われています。
    わたしたち人間も動物なんですね。改めて動物と言われると実感ないですね。
    わたしたちの生活に、わたしたちの身に、病気はつきものかもしれません。

    「新型インフルエンザ」については、ワクチンの開発が進んでいますが、
    何よりの予防は、『手洗い』だと言われています。
    手洗いによって、感染率が半減した感染症もあるということです。

    先ほどの話に繋がりますが、
    身近にできること、普段の生活にちょっとした違いを与えるだけで、
    格段に差が現れることと結びつきます。努力もそうかもしれません。
    考え方もそうかもしれませんね!



    そうそう、本題の近況報告ですが、
    現在、CFPの取得に向けて勉強に没頭しています。

    正直、来月の試験(3科目)は難しいですね^^; ちょっと弱気!?
    いま、自分の持っている時間と能力の足りなさを感じています。
    そして、環境変化に柔軟に対応して、仙台っ子FPは取り組んでいます。



    まず、時間。。。。
    自己啓発を言い訳に、“家族をないがしろにできない”と
    感じるようになりました。

    先日、うちの奴の誕生日。特別な日という思いがありましたが、
    そもそも普段から感謝しないといけないような気がしました。
    当たり前と思い、感謝する気持ちが薄れるときって、
    大切なものを失う瀬戸際なのかもしれません。

    行き過ぎた自己啓発。
    大切なものを失う瞬間に、はっと気づいて良かった♪
    娘も自分から『一緒にお風呂入ろう!』と
    ようやく言ってくれるようになりました^^; 嬉しい!

    そして、娘とは、
    言葉だけじゃなく、表情でも、仕草でも、眼光でも
    コミュニケーションがとれるようになりました。
    すみません。親バカで♪



    つぎに、能力。。。
    甘く考えていました。CFPを・・・。
    CFPはAFPにちょっと毛がはえた感じだと思っていました。
    でも、勉強していくうちに、さすがCFPと思えるようになりました。
    わたしの感覚では、AFPの3倍くらい深い感じです。
    その分、おもしろいところも多いのが特徴です。あくまでも私見ですが。

    大学受験の頃よりも、勉強しているような気がします。
    っていうか、大学受験の勉強をした記憶がなく、
    不幸なのか、しあわせなのか、苦労を覚えていない人だと気づきました。
    まず、そんなに苦痛にならないのは、目的があるからかもしれません。

    ファイナンシャルプランナーは、税理士や社会保険労務士のように
    独占的にできるような業務はありません。つまり、肩書きのような資格。

    だけど、いまFPにしかできない仕事が増えてくると思っています。
    税理士や社会保険労務士の方ができない、知らないことを
    ファイナンシャルプランナーならできる。
    それを確信しているので、CFPを目指します!

    実際、税理士や社会保険労務士の方でCFPを持っている方々は、
    FPではなく、本業でめしを食べています。
    独立志向は全くありませんが、FPだけでめしが食えるか、
    その可能性を探っていきたいと思います。



    そして、環境変化。。。
    ついに、ライフプラン研修の事業化が決まりました!
    所属する会社の方で、研修事業を強化する目的で、
    『研修レストラン』なるものを立ち上げます。

    オープンは、6月2日です。
    勉強どころではありません。活躍できる場が増える訳ですから。
    ブログで研修ネタを披露し、ご意見やアドバイスを募集したとき、
    まさか!? こうなるとは思ってもみませんでした。

    けこさんの『引き寄せの法則』のおかげです♪
    こんなに早く効果があると嬉しいな! 繋がって結ばれる感覚です。

    この『研修レストラン』の企画は、
    尊敬する伝え方コンサルタントによる発案でスタート。
    接遇マナーやコミュニケーションなどのカテゴリーを揃えています。

    受けなければならない研修から、
    受けたい研修への転換がキーワードです。
    参加する人自身の主体性があって受ける研修ほど、
    効果の高いものはありません。

    サイト作成も終盤をむかえ、オープン間際の調整段階です。
    ライフプラン研修のオファーはいただいていますが、
    いざ、大々的に料金を表示するとなると、反応が楽しみですね♪

    こんな感じで、ブログで得たたくさんのエネルギーを
    リアルで発揮できるようになり、たのくるしい毎日です!

    それと、FP活動も週末を中心に、てんこ盛りで、
    先輩FPはじめ、社労士の方々や税理士・薬剤師の先生と
    密接にかかわれる時間も増えてきました。

    勉強は多少先送りできても、こういう関係づくりは今しかできません。
    多くのみなさんに、自分らしさを受け止めていただき、
    新たな気づきいっぱいの出会いに感謝します。



    最後になりましたが、「FPとして災害対策を考える」は、
    今度、じっくりまとめて、しっかりお伝えしていきたいと思います。

    ちょっと近況報告しようと思ったら、だいぶ長くなってしまいました。
    いつもお付き合いいただき、ありがとうございます。

    季節の変わり目ですから、体調管理に呉々も気をつけてお過ごしくださいね。
    お会いできることを楽しみにしております♪


    *******************************************************

    (追伸)
    まもなく、世界禁煙デーです。
    わたしは、タスポを取得してしまいました。
    改めて、スモーカーだと認識しました。

    経済の観点から禁煙をお考え方は、禁煙計算機をどうぞ♪
    禁煙する気のない方は、絶対に見ない方が宜しいと思います!

    *******************************************************

    スポンサーサイト
    報道では当事者以外が感じることのできなかった阪神淡路大震災

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    昨日、中国で阪神大震災クラスの地震が!
    死者は既に約1万人を超える模様。過去30年で最悪の事態となっています。

    今回は、実際に13年前の「阪神淡路大震災」をご経験された
    リックルハングさんの「震災手記」を引用しながら、
    報道では感じることができなかった地震の影響について、考えていきたいと思います。

    リックルさん! 快諾ありがとうございました。
    ひとつ1つの文字にこめられた思いを、大切に使わせていただきます。



    震災の爪あと
    大きな災害、災難は、自分が実際にその立場にならないと分かりません。
    人間って、なぜか「自分だけは大丈夫」と思っています。

    そう、他人事です。私もそうでした。
    まさか神戸に地震が来るなんて、これっぽっちも思ってませんし、
    その備えなどあるはずもありませんでした。

    小学校、中学校もすべて建て替えられました。
    もはや震災前のような、私の故郷としての面影は一切ありません。
    地震はそれほど、すべてを破壊、消滅してくれました。

    震災後のことは、13年を経た今でも思い出しますが、震災前のことはあまり思い出せない。
    それくらい震災の後が強烈であったことは言うまでもありません。



    地震の起きた瞬間
    5時46分、私たちはまだ深い眠りの中。そのときがやってきます。
    寝ぼけながらも、ハッキリと体に染み付いている、あの「ゴォォォォォー」という音。
    下から突き上げてくるような嫌な響きです・・・

    「ド・ド・ドンっ」

    と、大きく縦(垂直方向)に揺さぶられます。
    建物ごと持ち上げられて、落とされる感じが数回にわたり繰り返されたように記憶しています。

    その後、今度は激しく横(水平方向)の揺れ。長い長い揺れです。
    どうなってしまうのか・・・と思うくらい長く感じました。

    夜が明けてきました。

    部屋の中は足の踏み場もないほど、ムチャクチャになっています。
    目の前に信じられないような光景が飛び込んできます。
    マンションの前の家が前のめりに倒れています。それもひとつやふたつの家ではありません。

    全部です。

    マンションだけが、ポツンと建っています。マンションも壁が落ち、廃墟のようです。
    電柱も倒れ、壊れた家が道路をふさいでいます。
    道路が大きく波打ち、アスファルトに大きな亀裂が入っています。

    映画やテレビで見た、戦争で爆撃されたような街になっています。
    ただただ、「信じられない・・・」
    そんな気持ちだけが駆け巡り、「これは夢か?」と本当に何度も何度も思いました。

    「これは夢か?」こんな気持ちとはまさに、このことを言うのだろうと感じました。



    地震直後の状態
    地震と分かったところで、何をしたらいいのか、さっぱり分からないのです。
    とにかく、どこに行っても家が全部潰れているのです。

    「絶対死者が出ている」

    「安全な場所なんてあるのか・・・」


    そうです。まずは寒さをいかにして凌ぐかです。真冬の公園。
    寒さ対策をしなければ、いくら都会の神戸でも耐えられません。
    服を着込めるだけ着込み、布団や毛布はすべてテントの中に敷き詰めました。

    寒さ対策を完了したら、次は食料の確保です。
    冷蔵庫から調理なしで食べられる食材を取り出し、避難場所の公園へせっせと運びました。
    たしかもうお昼をまわっていたと思うのですが、被災から朝食はおろか、昼も食べてません。

    あまりの異常事態に、お腹がすかないのです。

    完全に倒壊した家や、火災で焼失してしまった家では、生活資材を取り出すことができません。
    まさに着の身着のままでの避難生活を余儀なくされてしまうのです。
    そんな人はいくらでもいました。



    震災によるストレス
    震災は「衣食住」だけでなく、
    「排出」も人間の最も根源的な欲求であることを思い知りました。

    3日目になってくると、避難生活の慣れと救援物資の充実とともに、
    「身体の疲労」「精神的なストレス」を感じ、
    今後の見通しが見えない不安が強いストレスとなりました。

    地震や大規模災害にあったことのない方に、
    「死があふれている街」と言っても想像できないと思います。
    死がそこらじゅうに点在する状況が長く続くと、人間の感覚はおかしくなってきます。

    そして、自分も死ぬんじゃないか?
    こんなに多くの人が死んでるんだから、自分もいつ死んでもおかしくない、
    という恐怖の連鎖が発生します。
    特に希望を無くした老人の方は、「もう死んでもいい」と口にしてしまいます。

    あちこちで、こんな人間の心理が渦巻くと、街全体がどうなるか?
    それが、「死があふれた街」なのです。

    被災後、3日目の頃から”恐怖の連鎖”はエスカレートすることになりました。

    避難所で亡くなる人の噂。避難所に入れず、車で寝泊りしている人が突然死する噂。
    もっと大きな地震が来る噂。コンビナートにガス漏れが発生していて、大爆発が起きる噂。
    道が途切れ、橋が落ち、通れる道は大渋滞で、神戸からは脱出できないという噂。

    人々の不安は、更なる不安をあおり、恐怖と絶望が街全体を覆っていました。



    震災の二次被害
    救援物資などが充実してくると、
    身の安全が確保され、これまで話してきたような衛生的な問題以外に、
    当人以外誰も解決してくれない「金銭的な問題」が多くの人の肩に重くのしかかり、
    メンタル面を病んでいくことになります。

    車での避難生活は大きなリスクを伴いました。
    車で避難生活をしていた人に「急死する人」が出始めたのです。
    いわゆる”エコノミークラス症候群”です。

    せっかく震災で助かったのに、避難生活で亡くなる・・・
    ”死”があふれているとは言え、5日目を過ぎ、そろそろ恐怖の連鎖から解放されたい時期に、
    このような噂は、車で生活している人を怯えさせました。

    震災の被害者には、人間だけでなく多くのペットも多く含まれています。
    深刻になり始める震災の二次的な後遺症・・・「心のキズ」です。
    しかし、先の見えない不安が長く続くと、いくら強い人間でも、その精神力は弱ってきます。




    ほんの一部に過ぎませんが、報道では感じることのできなかった阪神淡路大震災のことを、
    リックルハングさんの震災手記によって、感じることができました。
    また、震災がもたらした唯一の良かったものとして語り継がれる「助け合い」の精神に
    胸が熱くなる思いを幾度も感じました。

    すべては、リックルハングさんの「震災手記」をご確認ください。
    本当の震災を感じていただけると思います。

    私は、地震が何を意味するか、地学的なことも知らずに書いていますが、
    地震に限らず、災害に関してファイナンシャルプランナーが、
    アドバイスできることもあるはず。そしてFPにしかできないこともあるかもしれません。

    そんな思いで、「FPとして災害対策を考える」ことをテーマに
    次回まとめていきたいと思います。乞うご期待♪


    (追伸)
    リックルハングさん、本当にありがとうございました。
    今後とも宜しくお願い致します。
    いつかは来る!宮城県沖地震に備えるには!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    次は仙台大地震!「発生確率100%の驚愕データ」?東大地震研も警鐘
    これはフライデー [2008年05月16日号]のタイトル。偶然にも4月に入ってから地震が多いと思い、このネタを温めていた矢先のスクープ?記事でした。

    内容は、グラビアに埋もれ確認できませんでした・・・。ともかく、ほとんどの宮城県民は宮城県沖地震が、また起きるものと思って生活しているのですから、スクープでもなんでもない記事かもしれません。

    それ以上に、先日、芦屋のFPリックルハングさんがネタにしていた「地震ハザードステーション(J?SHIS)」を見た方が大きなインパクトがあると思います。

    この「地震ハザードステーション(J?SHIS)」によれば、震度5弱の地震が宮城において30年以内起こる確率99.5%。東海のエリアもかなりの確率ですね!



    そもそも「宮城県沖地震」とは?
    自分が2歳の頃、1978年6月に発生した地震という認識がありました。
    しかし、よく調べると、これまで25?40年という比較的短い間隔で周期的に頻回発生している地震すべてが、宮城県沖地震と言うらしいのです。

    ◆発生日        ◆間隔(平均は37.1年)   ◆規模
    1793年02月17日       -----           M8.2程度
    1835年07月20日   前の地震から42.4年     M7.3程度
    1861年10月21日   前の地震から26.3年     M7.4程度
    1897年02月20日   前の地震から35.3年     M7.4
    1936年11月03日   前の地震から39.7年     M7.4
    1978年06月12日   前の地震から41.6年     M7.4

    1978年の地震は6代目のようなもので、あれから30年経ち、本当に近い将来(10年以内?)再び発生することが素人の私でも推測できます。本当に地震があるのでしょうか? 正直、半信半疑です。

    でも本当にあるのかと思うこともあります。地震調査研究推進本部の長期評価によれば、2007年1月1日から10年以内での発生確率は60%程度、30年以内では99%とされ、評価対象の中では最も高い確率となっています。

    しかも、30年内の発生確率が80-90%とされる三陸沖南部海溝寄り地震と連動した場合、M8.0前後の地震になると言われているからなお怖い。最も最近の連動型は1793年に起きておりM8.2と記録されています。



    「宮城県沖地震」ではない大きな地震も
    震源地などの定義が異なるため「宮城県沖地震」に分類されないものの、宮城県内の観測地で震度が大きかった地震はここ10数年多い状況となっています。

    ■1996年 宮城県北部地震
    1996年(平成8年)8月11日、M5.9、同日に最大震度5の地震が3回発生

    ■1998年 宮城県南部地震
    1998年(平成10年)9月15日、M5.2、宮城県南部が震源、仙台市で最大震度4

    ■2003年 三陸南地震
    2003年(平成15年)5月26日、M7.1、宮城県石巻市、大船渡市などで震度6弱を観測

    ■2003年 宮城県北部地震
    2003年(平成15年)7月26日、Mj6.2、宮城県北部で震度5弱?6強の地震が1日に3回発生
              
    ■2005年 宮城県南部地震
    2005年(平成17年)8月16日、M7.2、宮城県川崎町で震源で最大震度は6弱を観測



    私たちは何を考えて地震を待てばいいのか!?
    今回はその答えを求めて書いています。地震が起きてから「あーすれば良かった」と反省はしたくないもの。正しい答えはないかもしれません。自分自身が考えて行動することが原則のような気がします。

    自己責任という認識で、備える必要があるかもしれません。

    宮城にお住まいの方だけでなく、全国の方すべての人が地震に対して、何らかの不安を感じているかもしれません。地震を待つスタンスから待ち構えるスタンスに変える1つのきっかけにしていきたいと思います。



    これまで地震は、建築基準法等を改正する動機付けとなり、私たちの住環境については、地震への備えが徐々に対応できてきていると思います。しかし、地震が起きた直後の衣食住の確保はままならないかもしれません。

    次回は、実際に13年前に「阪神淡路大震災」をご経験されたリックルハングさんの「震災手記」を引用しながら、地震の被害について考えていきたいと思います。

    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    仙台っ子FPしょうちゃん

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。