せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ダンシャリアン的ロールキャベツ系男子のススメ

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    整理整頓の基本、「断捨離」的発想
    ダンシャリアンとは、「断捨離」を実践している人。
    じゃぁ、「断捨離」とは?

    入ってくる要らないものを「断」ち、
    家の中にうずたかく積まれているガラクタ類を「捨」て、
    物への執着などから「離」れることである。



    昨年(2010年)秋頃から耳にしていたが、
    どうやら、「片付けられない女性たち」に限らないようだ!
    我々ロールキャベツ系男子も取り入れるポイントがありそう?♪

    しかし、身近にも「片付けられない女性たち」がいるが(笑)。
    石や落ち葉や木の実を取ってきては、部屋の中に飾ってみたり(汗)。
    これは子供だから仕方ない。大切な想い出だし。
    しかし、要らなくなった時点で「捨」「離」を徹底する。

    少し脱線するが、娘のコレクター的な習性は、
    誰かに似ている気がしていた。そっかぁー!私でした(笑)
    こだわりのある配列、動かすと泣きじゃって嫌がる姿はうりふたつ!?



    ロールキャベツ系男子は意外と多いはず!?
    この「断捨離」的発想は、我々ロールキャベツ系男子にも
    かなり関係がありそうな匂いがプンプンする!

    見た目は草食系、何でも容認しちゃうと思われちゃう…。
    しっかりいらないモノは「断(ことわ)」っていかないと。

    キャベツの中からじんわりトロっと溢れだす肉汁…。
    二面性を「捨」てて、どっちかを「離」していかないと!

    でも、キャベツ好きも肉好きもカバーするって大事なこと。
    相反する欲求でも、柔軟に受け入れられるのが、
    ロールキャベツ系男子の特徴かもしれませんね。

    「黒木メイサ」もロールキャベツが好きなはず。
    果たして何のことやら(笑)、ご想像にお任せします♪

    スポンサーサイト
    「私の財産告白」四分の一貯金法

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    今だから原点に経ちかえる
    以前のブログで「年間100万円貯めるメカニズムから学べること」を書いたが、
    「四分の一貯金法」そのものは、節約系記事から知り得た単語に過ぎない。

    CFP登録目前のいま、その本質を知らずにはいられない衝動に駆られ、
    本多静六著「私の財産告白」を手にした。



    なぜ「四分の一貯金法」が必要?
    「私の財産告白」を読むにあたり、時代背景を意識した。
    この著書は、本多氏が85歳(S25年)のときに執筆した作品である。

    1866年生まれ、86年に渡る長き人生の彼のお金の足跡。
    60余年前の当時、戦争のため人生は50年時代だったはず。
    にもかかわらず、彼は現在の男性の平均寿命よりも生き抜いたのだ。

    勤倹貯蓄の代名詞となった「四分の一貯金法」だが、
    その他にも、この著書には名言が連なる。
    「職業の道楽化」「人生即努力」「努力即幸福」「四分の一奉公」など。

    そして、「四分の一貯金法」がオリジナルではなく、
    既に2500年前のお釈迦様、江戸時代の松平楽翁公や二宮尊徳翁らが
    推奨していた考えであることも明言している。

    つまり、いつの時代もこの考え方は当たり前だったのだ。
    不変であることは、分散投資の考え方も同じであった。
    現代のマネー理論はこのように引き継がれている。

    彼は、耐乏苦学の生活のすえ、25歳から「四分の一貯金法」を実践。
    物価は違えど手取りの割合はほぼ同じ。60余年経っても変わらない。

    私なりの真相推理では、「お金」と「権威」にコンプレックスを
    持っていた彼なりの努力の結晶が、「四分の一貯金法」である。

    結局、彼は巨万の富を得ながら、最後は子孫に残すことをせず、
    「四分の一奉公」という形で寄附を続けた。
    子孫に財産を残すとかえって不幸を陥れる、子孫には健康と教育を。



    問題は貯蓄ではなく、お金の使い方か?
    残念ながら著書には財産をつくる目的についての記述が少ない。
    それがコンプレックスと感じる所以、とりあえず貯蓄を優先したのだろうか。

    著書で幸福観については、「金持ちは心配が絶えぬ、
    下の者は上へ登る一方だから、かえって幸福に感じる機会が多い」と。

    私も就職以来、意識せず「四分の一貯金法」を実践してきた。
    特に苦もなく当たり前のようにできている。
    この秘訣は「非努力」。本多氏の発想とは真逆であることに気づく。

    その理屈は簡単である。
    ローンを組めば、キャッシュフローが悪くなる ⇒だから組まない
    ストックがあれば、キャッシュフローが良くなる ⇒だから貯蓄する
    とりあえず貯蓄を優先することで、幸福も増幅できる可能性を秘める。

    当然、幾つもの後悔もあった。その後悔が教訓となっている。
    物欲との戦いを学生時代に済ませたのが良かったのだろうか。
    いやはや、母親の金銭教育が良かったと思える今日この頃…。

    そして、私の場合「お金」は「使う」ために「貯蓄」する。
    趣味には限りなく投資する。その跳ね返りが大きいからである。
    スチュディオスな体験が多ければ多いほど、幸せを感じられるから。
    それだけである。

    今年は「黒木メイサに会う」

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    みなさん、正月ボケはいかがですか?

    私はと言えば、年末年始は、お笑い系の特番をいつも以上に観て、気分上々です。
    隣にいる5歳の娘に、手をたたきながら笑われると、ついついテンションが上がります。

    しかし、ここ数年は不況の影響か、販売戦略か何かはわかりませんが、
    初売りの景品がたいしたことない上に、初売りからすぐにバーゲンに突入する
    傾向があり、今年は初売りにすら行きませんでした。さみしいです(涙)

    お買い得感が失われると、購買意欲は低迷しがちです。
    もっと購買意欲を刺激するアプローチに期待したいものですね。
    これって、すっごく大事な生活者の視点ですね。何気なく書いて気づきました(^^;



    さて、新年早々ですが、今年は具体的な目標は立てませんでした。

    少し格好良く言えば、基本的に目的があれば、速考行動ができるからです。
    本音を言えば、ハードル高めな目標でも、達成できる前提で作る傾向があるので、
    一旦、その現実路線的な脳の回路を壊そうと思ったです。

    そこで出た目標は、「黒木メイサに会う」こと!!
    どんな展開で会えるとか、会いに行くとか全く考えていません。
    なんとなく会えたら嬉しいです。とりわけファンでもありませんがね。

    もしかしたら、私こそが正月ボケかもしれませんね(笑)

    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    仙台っ子FPしょうちゃん

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。