せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    東北地方太平洋沖地震から2週間余りが過ぎて

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。被災された皆様の一日も早い生活の復旧とご無事を心よりお祈り申し上げます。



    共生の有難みを実感!
    震災から早いもので2週間余りが経過しました。通勤途中に、「がんばろう!東北」「がんばろう!仙台」の張り紙があちらこちらに貼られ、胸にジーンときながら、この言葉に後押しされて、頑張ろうという前向きな思いで通勤しています。

    余震も続く中、部屋の片づけも、オフィスでの仕事も、地震保険の事故報告も、マンションの補修に係る臨時理事会も着々と進んでいます。震災後10日は時間が止まっていましたが、今週は前へ前へと着実に前進しています。

    食生活と言えば、高校生並みの炭水化物の異常摂取生活(卓球のため)が途絶え、体重は4kg減。体脂肪もこれまでの最低値を下回る11.5%。さすがに米の量を半分にすると堪えます(^^;
    同じ市内の避難所の映像を見ると、のどが通らないものです。筋肉量と基礎代謝も減ることも判明。食料品も安定的になりつつあるので、今は体重を良質に徐々に増やしている所です。

    生活支援物資は、マンションの住民や友人と分け合い、改めて共生の大切さを実感した所です。ガスの復旧も来週くらいでしょうか。あと少しの期間は熱湯水割りプチシャワーを満喫したいと思います。オール電化に住む美人マダムに「うちでお風呂入りなさい」と甘いお言葉をいただきましたが、照れくさくて行けず仕舞いになりそうです(笑)。



    がんばろう!できることを!
    未曽有の危機的状況を招く要因となった地震・津波・原発事故の影響は、東北地方のみならず、福島原発の電源供給に頼る関東全域、生活物資の不安定な供給に伴って日本全体にまで、波及している状況ですが、今個々人に何ができるかが問われているような感じがいたします。

    そして、今もなお行方不明の親族や友人のことを思うと、生かされている自分にやらなければならないことが何かあると突き詰めて考えている次第です。

    今は、そしてこれからも、誰かやるだろうではなく、自分にもできること、自分にしかできないことを実践していくのみです。

    がんばろう!日本。 がんばろう!仙台。 がんばろう!みんなで♪
    スポンサーサイト
    東北地方太平洋沖地震から10日が過ぎて

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    平成23年3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申しあげます。


    明るい兆しが街に溢れはじめる!
    大震災から10日が過ぎましたが、仙台市内は確実に復旧してきています。市内のあちこちのスーパーやコンビニ等の小売店による生活物資の販売はじめ、ガソリンスタンドとかファミレス等の飲食店が開店しはじめています! 活気を感じると明るい気持ちになってきます。しかし、お米2kgで2,500円とぼったくり商売も出てきています。

    そして、どこも初売り以上の行列です。放射能騒動で並んでいたにも関わらず、途中で販売を止める店舗もあったそうです。そうそう、並んでも買えないのが、ガスです。明後日23日に病院から復旧させるみたいですので、間もなく復旧するだろうと希望の光が見え始めた所です。

    お風呂は、いまは電気ポットで沸かした熱湯を水割りして、ちょびちょびと体を流すのがやっとです。こうして洗えるだけでも有難い方かもしれません。幸いにも昨日、9日ぶりに実家(プロパンガス)で風呂に入れましたが、早くまた温かい湯船につかりたいものです。



    電気も水もガスもない生活を体験して
    電気も水もガスもない生活は、生まれて初めての経験でした。地震後の朝は近くの小学校の炊き出しでご飯を口にできました。電気のない生活は、幸いにも地震当日から翌日夕方までの1日だけでした。少しだけ地震当日の夜を振り返ります。

    盛岡出張から帰宅した午前2:00の停電状態の仙台は、灯りがなく異様な雰囲気でした。自宅のマンションについてから余震の続くなか、真っ暗で静かな階段を恐る恐る上ると、外壁が所々はがれたコンクリート片を、足場で感じました。

    玄関を開けて、玄関脇の寝室をすぐにみると、タンスが倒れて散乱。次にリビングに行くと食器棚が倒れ、なぜかその上にオーブンレンジが? 後の推測では食器棚が倒れたと同時にオーブンレンジがうまいこと宙を舞い、倒れた食器棚に着地したものと思われます。

    そしてテレビは無事! 意外と冷静にコンセントを抜く自分がそこにいました。書斎に行くと扉が開かない。このときは開けるを諦め、まずは防寒への着替えを。着替えている途中に、タンスに頭をガツンとぶつけて暗闇の作業に危険を感じて、まずは布団に入って翌日からの復興に向けて休眠を。 鳴り響くサイレンと揺れ続く余震。 翌朝明るくなってから書斎をこじ開けると、本棚が直れ書籍が散乱していた。

    果たしてこのような状態になった震度6強の揺れが、どんな揺れ方をしたのだろうか? いなくて良かったのか? どの程度の揺れでこんな状態になったのかを体感できなかったのは、良かったのか悪かったのかはわからない所ですね。

    水道は15日お昼まで復旧せず、公園や関連会社で水汲み生活でしのぎました。1滴の水ももったいないと感じたのは初めてでした。蛇口をひねると水が出て当たり前の生活、これまでの価値観を一変させる出来事でした。



    保険の加入状況は?
    先週は関連会社の医薬品の物流のお手伝いに行っていました。そして、医薬品の物流も確実に復旧していると感じました。生命維持のために欠かせない医薬品ですから、ますます地域に貢献をしていかなければなりません。

    そして、FPとして何かできることはないかと模索中です。
    まずは、人損であれば「生命保険(死亡等)」と「傷害保険(けが等)」等の、物損であれば「地震保険(損害があれば)」と「自動車保険(特約があれば)」等の加入内容を確認してみましょう。

    今回、津波で被災された方は保険証券も担当者への連絡先がわからないはずです。しかし、担当の代理店や営業マンがくまなく探し回っているようですから大丈夫だと思います。問題なのは、担当者不在のネット保険ではないかと思います。本人および親族が保険加入の手掛かりが見つけられなければどうなるのでしょう。

    なお、津波で多くの車が流されていますが、特約がなければ保険の対象にはなりません。地震保険も実損具合で保険がおりるかどうかが決まります。また、保険証券の約款をみると、被害が5超円を超えると按分した割合しか保険がおりないとの記載が…。エリアが広域というのもあり、どうなるかはわかりませんが、損害のある方はまずは事故速報の連絡(証券にフリーダイヤル記載)を入れた方が良さそうです。

    あとは、まだ頭がまわらないので、今日はこのくらいにさせていただきます。いつまでも地震の後遺症で立ち止まっている訳にはいかないので、まずは今週から前進していきたいと思います!

    やりたいこと、できることを先送りせず、まずは行動あるのみです♪
    東北地方太平洋沖地震による影響について

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    平成23年3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申しあげます。

    ご心配をおかけしましたが、私はまたしても盛岡出張中に地震に遭遇し、半日かけて仙台に戻ったため、人的な被害はありませんでした。

    当該地震に関しましては、私の住む仙台市内でも天と地の差であります。報道の通り、津波により沿岸部は壊滅状態です。

    しかし、仙台東部道路(高速)より西側の内陸部は一部損壊もありますが、ほとんど人的被害も聞かず、建物の亀裂や家財の損害のみで救われているのが実情です。

    盛岡から国道4号線での南下はじめ、実家の角田に翌日行きましたが、内陸部の建物損壊は全くと言っていいほどありませんでした。

    現在のライフラインは、電気と水道が復旧したエリアもあるようですが一部に過ぎず、小学校での炊き出しや給水、スーパーやコンビニに行列をなして、生活をしている状況です。

    助け合いの気持ちで乗り切れると思いますが、余震が来るたびにドキドキハラハラです。娘がそんなに地震を怖がらず、少しばかりテンションがあがっている姿に勇気づけられています。

    洪水並みの津波の復旧活動は、素人では足手まといになるため、身近にいても何もできないのがとてもつらいです。映像を見ている方もそう感じていると思います。

    まずは、原子力がこういう事態ですから、電気・ガス・水道など全てのライフラインの国民的な節制の協力が必要な状況です。
    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。