せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ■アフター3.11■ 「罹災証明」のあとは補修、そして「雑損控除」

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    仙台っ子FPのスタンス
    これまで数回にわたり、東日本大震災に伴う、申請の実務を整理してきました。
    FP(ファイナンシャルプランナー)になってて、本当に良かったと実感しています。

    私の場合、実際に申請に関わることで、自分で気になる所を調べていくうちに、
    「自分だけじゃなく、みんなも同じ疑問や悩みを持っていそう!」と思って
    情報を共有している所です。仙台市民につき、仙台市に特化した情報ですが、
    他の市町村でも基本的に同じように使えると思います!

    申請は、基本的に「自己申告」です。自分で申請しない限り、
    もらえるものももらえないため、ある意味、自己責任で執り行う必要があります。

    「知らないと損する(知っていて当たり前)」のか、「知っていると得」をするのか、
    価値基準の判断が難しいところですが、まずは心当たりの方は、罹災証明を申請すべき!



    震災から申請までの大まかな流れ
    「震災」 ⇒補修を伴う「被害」 ⇒「罹災証明(りさい)」の取得 ⇒各種「申請」

    各種「申請」には、公的な「義援金・生活再建支援金」のほか、
    民間の「地震保険」も含みますが、民間の地震保険の認定と公的な罹災証明は、
    評価認定基準が全く一致しませんので、ご注意ください。

    「被害」に関しても、個人の地震保険の場合はマンションの専有部しか見てもらえませんが、
    「罹災証明」は、共用部も見てくれるので、認定の度合いは異なります。

    「罹災証明」に関しては、先週から高速道路の被災者無料サービスが始まったことで、
    慌ただしく「私も私も!」と申請ラッシュになっているようです。

    さて、ここで分かれ道があります。

    「全壊」「大規模半壊」「半壊」なら金銭的支援含め、様々な恩恵があるのです。
    「一部損」は、高速道路の無料のほか、今日のテーマ「雑損控除」が適用になります。
    改めてここでは説明はしませんので、以前の記事をご参考にしてください。
    http://okanenomajotama.blog120.fc2.com/blog-entry-172.html



    所得税の雑損控除とは?
    ざっくり言えば、財産を失ったり壊れて、生活再建する費用がかかる方の税金を
    減免する制度になります。

    この「雑損控除」も申請しなければ適用になりません。

    今回、単純な「雑損控除」だけじゃなく、特例がいくつもあり難しいです。
    最寄りの税務署では、自分がどうしたら良いかをアドバイスしてくれますので、
    「罹災証明」を取得されて、住宅等の補修が終わられたら、
    最後は、最寄りの税務署に行って確認しましよう!

    例えば、こんな選択ができます。
    ○「平成22年」にさかのぼって控除を受ける or「平成23年」から適用を受ける
    ⇒雑損を繰越できるので、どちらでも損得はありませんが、住宅ローン控除を
     受けている方は、ローン控除額が少ない「平成23年」からの方が得と言えます。

    ○実損で損失を計算する or簡易計算で適用を受ける
    ⇒簡易の方が雑損額が高く出る傾向があり、お得な感じもしますが、
     そもそも簡易計算をできる方(被害状況)は限られているようです。

    特に、注意が必要なのは、マンション居住の方です。

    専有部は個々の補修ですが、共用部は組合が補修をしています。
    組合の補修費に関して、案分した金額が雑損控除の範囲となりますが、
    持分面積から算出するのか、実際の拠出修繕費(実費)からの算出かは
    定かではありません(税務署からは組合の考えと回答されました)。

    最後になりましたが、保険金や見舞金(義援金や支援金含む)等は、
    補填してもらった金額に算入し、差し引かなければなりません。
    簡単に書くと、こんなイメージになります(だいたいですのであしからず!)。

    雑損控除 = 損害額(+補修費)- 保険金や見舞金等
    損害以上に保険金を莫大にもらった方、震災バブルの方は対象になりません
    所得税額は雑損控除含め、他の所得控除を差し引いた総所得金額で計算されます
    詳細は、国税庁」タックスアンサーをご確認ください。

    1年間で雑損控除を処理しきれない場合は、次年度に繰り越ししてもらえます(5年間)!
    住民税は、所得税の申告をしていれば、連動(自動的に)して還付・減免となります。



    以上、ざっくりとした説明でしたが、後はこちらのパンフレットをご参照ください。
    http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/pdf/shotoku_01.pdf

    最後に恐縮ですが、その他詳細はこちらで確認が必要です(Q&A付き冊子P155)。
    http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/110427/01.htm

    この冊子を確認するくらいなら、税務署でご相談された方が早いと思いますが、
    自分で確認されたい方、周りの言うことが信用できない場合に、
    一読されるととっても役に立つ内容が満載です。やっぱり情報は旬じゃないと!!


    スポンサーサイト
    ■アフター3.11■ 情報の劣化に注意!使える被災者支援情報

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    情報は、鮮度が重要です。劣化した情報によって誤った判断をしないよう、
    常に新しい情報に対する感度が大切だと考えています。

    基本的に、使うときにその時の必要な情報を適宜引き出せるよう、
    「どこに何があるか」引き出しの整理は、日頃から重要ですね!

    溢れかえる情報を、すっきり整理できるお勧めサイトはこちらです♪



    【サイト版】

    ○国・地方自治体等のライフプラン支援策(日本FP協会サイトで集約)
    http://www.jafp.or.jp/about/lifeplan/

    ※ 二重債務問題に対する支援策を決定(政府)2011.06.17
    http://www.cas.go.jp/jp/siryou/nijusaimu.html

    ※ 相続放棄等の熟慮期間を延長する法律が成立(特例法)2011.06.21(追記)
    http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00092.html



    【冊子版】

    ○「生活再建・事業再建ハンドブック」5月12日発行(政府)
    http://www.kantei.go.jp/saigai/handbook/handbook2_1.pdf

    ○「税制支援ハンドブック」6月16日発行(政府)
    http://www.kantei.go.jp/saigai/handbook/handbook3.pdf

    ○「生活防衛のための災害対策ガイドブック」6月1日発行(日本FP協会)
    http://www.jafp.or.jp/knowledge/saigaitaisaku/files/saigaitaisaku_all.pdf

    ○「生活再建ハンドブック」6月6日発行(日本FP協会 東北ブロック)
    http://www.jafp.or.jp/consult/files/rebuilding.pdf


    こういった情報を有効に活用することは、被災者の生活支援のために
    欠かせません。しかし、「こういう場合どうなる?」といった個別事例は、
    個々に関係部署に確認する必要があります。




    ■ 住宅補修に係る考え方と支援金制度(仙台市)
    前回も解説した、問い合わせが多い住宅補修の実務に関して改めて整理します。

    東日本大震災により、持家・賃貸の住宅・マンシュン(専有・共用部)に被害を受けて、
    補修が必要な場合はどうすればいいのでしょう(仙台市の場合)?


    ▼2-4-1 住宅の応急修理
    http://www.city.sendai.jp/hisaishien/2-4-1shuri.html

    応急仮設住宅を利用しない世帯。借家であっても家主の同意がある場合は申し込み可能。
    居室、トイレ、台所等日常生活に必要最小限の部分(納戸等は不可)。1世帯あたり52万円限度。
    申請をせずに修理を行い、支払いまで終えている場合は対象外、り災証明書が必要。

    ⇒震災から100日以上が経過して、いまさら応急補修と思われていても、
      水栓の不具合等を補修するためには活用できそうです!


    ⇒【追記】厚労省からは6/30付けで、マンション共用部の応急補修に対する、
      新たな見解が示され、補修費未払いの場合は遡及措置が認められそうです!

    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001hkc0-att/2r9852000001hl2y.pdf


    ▼1-3-1 被災者生活再建支援金制度
    http://www.city.sendai.jp/hisaishien/1-3-1saiken.html

    上記の「住宅の応急修理」に対して、こちらの支援金制度では、
    居住する住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた被災世帯に対し支援金を支給し、
    生活の再建を支援するもの。住宅の被害程度に応じて支給される「基礎支援金」と、
    住宅の再建方法に応じて支給される「加算支援金」の2つの支援金が支給。

    ⇒住宅の補修に係る「加算支援金」では、補修金額に関わらず(補修内容は各自の判断)、
      規定する支援金が受給できます。
      例えば大規模半壊の場合、1万円の補修であっても100万円の「加算支援金」が受給可能。
      ちなみに、マンションの場合、専有部でなく、共用部の契約書でも申請ができます。

     (仙台市 市役所 被災者支援相談窓口 確認済み)


    ■アフター3.11■ 「罹災証明」の実務(仙台市)

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    情報には一定の基準が必要です。
    ここでは仙台市を前提に「罹災証明」の実務について見ていきます。
    実際に「罹災証明が来たけど、どうしたら良い?」と悩まれている方が
    意外と多い状況です。


    (1)まず罹災証明を申請してみよう!
    http://www.city.sendai.jp/hisaishien/2-1-1risai.html

    ⇒必要書類(1枚)を印刷して書くだけです。
    ⇒申請の際、市職員から被害状況についてヒアリングされます。
    ⇒もしマンション同物件で証明がおりていれば発行は早いです。
     (現地調査済みのため)

    ※ そもそも罹災とは?
    ⇒要は、建物等の資産に補修を伴う被害を受けたかどうかだと思います。
    http://www.city.sendai.jp/hisaishien/2-1-1risai.html



    (2)罹災証明書があると様々な恩恵がある!

    ⇒ 「災害義援金」半壊以上の扱いなら20万円以上
    http://www.city.sendai.jp/hisaishien/1-3-8gienkin.html

    ⇒ 「被災者生活再建支援金」大規模半壊以上の扱いなら50万円以上
    http://www.city.sendai.jp/hisaishien/1-3-1saiken.html

    ⇒ 「医療費(保険料&一部負担金)」の免除
    これについては、加入する保険者(保険証の発行先)に確認が必要です。
    罹災区分により取扱いが異なります。

    ⇒ 「高速道路」の無料通行(平成23年6月20日(月)~当面1年間)
    http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h23/0608a/

    ⇒ 「雑損控除」税金の還付(支払った税金が戻ってくる)※所得税と住民税
    http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/zeikin.htm

    ※ マンションの場合
    専有部だけでなく、共用部の補修に係る金額も雑損控除に算入できます。
    雑損が多ければ、当然ながら税の還付金額も大きくなります。


    その他もありますが、被害の損失を最小限にくいとめるため、
    こういった制度は有効に活用していきましょう♪
    http://www.city.sendai.jp/hisaishien/__icsFiles/afieldfile/2011/06/01/110526risaisyoumei_2.pdf



    ■ 被災者支援に関する情報全般
    日本FP協会 宮城支部サイトにて、情報を提供中です。ご参考にどうぞ♪
    http://www.jafp.or.jp/tbb/pamphlet/public/904OvT3QR.pdf

    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    仙台っ子FPしょうちゃん

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。