せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ■アフター3.11■ 「雑損控除」の要件緩和、減税効果がアップ!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    雑損控除の要件緩和、減税効果がアップします!
    震災以降これまで、FP知識に関わる主に住宅被害に関わる情報について、
    アフター3.11シリーズでまとめてきました。書く都度に「これで終わりだなぁ」と
    しみじみ思っていましたが、またしても、重要な最新情報が入りましたので、
    掲載していきたいと思います。

    今回の記事内容は、以前に掲載した内容が変更となる、
    「雑損控除」の要件変更に係る国税庁の通達(2011.12.20)のお知らせです。
    多い人で300万円の支援金があったため、かなりの減税効果があるものと思います。
    http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/ippan/shienkin.htm

    ざっくり言えば、被災者生活再建支援金として受け取った75~300万円は、
    これまで民間の損害保険金等と同様に差し引く規定になっていましたが、
    引かなくてもいいという取り決めに変わったのです。
    これにより、雑損控除の金額が増えるため、減税効果がある訳です。



    (おさらい)震災から申請までの流れ、雑損控除とは?
    「震災」 ⇒補修を伴う「被害」 ⇒「罹災証明(りさい)」の取得 ⇒各種「申請」

    各種「申請」には、公的な「義援金・生活再建支援金」のほか、
    民間の「地震保険」も含みますが、民間の地震保険の認定と公的な罹災証明は、
    評価認定基準が全く一致しませんのでご注意ください。「被害」に関しても、
    マンションの場合、個人の地震保険では専有部しか見てもらえませんが、
    公的な「罹災証明」は共用部も見てくれるので、認定の度合いは異なっています。

    実際に、「罹災証明」に関しては認定員による差異が生じているようで、
    未だに認定がかわったなどという話をよく耳にします。期限は年内のため、
    これで認定に関する諸問題は解決されるでしょう。

    所得税の雑損控除とは、ざっくり言えば財産を失ったり壊れて、
    生活再建する費用がかかる方の税金を減免する制度になります。

    前述しましたが、以前は民間の保険金や義援金や支援金含む見舞金等は、
    補填してもらった金額に算入し、差し引かなければなりませんでしたが、
    今回の通達で引かなくても良いことになりました(保険金は差し引く)。

    簡単に書くと、こんなイメージになります(だいたいですのであしからず!)。
    詳細は、国税庁」タックスアンサーをご確認ください。

    雑損控除 = 損害額(+補修費)- 補てんに係る保険金
    損害以上に保険金を莫大にもらった方は対象になりません
    所得税額は雑損控除含め、他の所得控除を差し引いた総所得金額で計算されます

    1年間で雑損控除を処理しきれない場合は、次年度以降、5年間も繰り越ししてもらえます。
    住民税は、所得税の申告をしていれば、連動(自動的に)して還付・減免となります。



    このように半年前の情報すら劣化しますので、最新情報をタイムリーにチャッチしていくことが、
    賢明な生き方の前提になっていくものと思います。
    大切なのは、情報のコンテンツとネットワーク、アンテナな感度です。
    スポンサーサイト
    不思議なパワー、必死になれば何でもできる!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    人間、必死になれば何でもできる!

    「火事場のクソ力」は、自分が持っている本来の力なのだろうか。
    人は窮地に追い込まれることによって、新たな境地を見いだしたり
    成長のきっかけを創り出すことができる。

    これをうまく自分自身でコントロールし、その時々の状況に合わせて、
    やる気スイッチをコントロールできれば、持続的な成長路線に乗れるだろう。
    そして、モチベーションダウン症に悩まされなくて済むのだろう。



    娘があるイベントで表彰されたのを機に、昔の記憶が鮮明に蘇った。

    小学3年生のときに、初めて書道コンクールで入賞した時のことである。
    一緒にコンクールを見に行った友達からの「しょうちゃん、凄いね!」の
    一言にエクスタシーを感じたのだ。これが初めて感じた、成長の導火線である。

    褒められる、認められることで、自分の存在を感じたのだ。
    それ以来、成長路線を自分の指標に、無意識の中でしてきたようであった。



    自分の成長が自分の心を支える!

    成長や成功の至上主義は、嫌だと決めつけて生きてきたが、
    成長がモチベーションを支えていることを実感すると、自分には嘘はつけない。
    いくらプロセスを重視しても、やっぱり結果がついて来ると気分は違う。

    本番で実力以上の自分を見せることができないと後悔したことはない。
    全ての自分をありのまま受け入れているつもりだ。
    それでチャンスを逃したのなら、自分の運命と割り切れる所がある。

    今でこそ、自分を指標に生きていけるようになったが、昔は他人をライバル視して、
    良くも悪くも自分のやる気を奮い立たせたものである。
    全く同じ境遇などあり得ない。自身の体験を普遍化させるのは危険である。



    ライフプランも同じ。過去の偉人や、有名人の生き方やライフスタイルを
    真似することが重要な場合もあるが、類似体験に過ぎない。価値観が違うのだから。
    体験をベースにした自身のライフプランは、プレゼンの説得材料でしかなかった。

    いま、自分の想いを大切にしているだろうか?
    その想いを声や文字に、記憶から記録に、カタチにしているだろうか?
    ほんの少しだけ意識を高めたいのなら、少しだけ行動を変えていこう。

    いまできる行動が、近未来の自分を変える大きな原動力になるのだから。

    まもなく今年も終わりですね。今年一年、いかがでしたでしょうか?
    多くの方々にご閲覧いただき、感謝申し上げます。ありがとうございました。
    年末年始は慌ただしくなりそうな予感。早めの年末のご挨拶を申し上げた次第です。

    来年も良い年になるよう、共に行動してまいりましょう♪♪♪
    愛しき娘、最初で最後の親バカ日記

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    今年も残り2週間余りとなりました。今年はどんな1年でしたでしょうか?

    今年は東日本大震災もありましたが、行動によって意識を変化させるのを
    体感できた1年でした。行動を変えれば意識も簡単に変わりましたね。
    そのお陰で、目標も自分なりにクリアできるようになったと思います。

    今週末は、仙台中心部では初積雪の雪模様でした!
    小雪が舞い散る光のページェント。より一層神秘的な情景になることでしょう。

    せんだい光のページェント2011


    久しぶりの白銀の冬景色を見て、スノーボードをしたくなりましたね。
    娘が生まれてから、6年お休みをしていたので、
    今シーズンは娘ちゃんを連れてスキー場に行ってみたいと思います!

    さて、最近も色々なことがありましたが、とりわけ娘の活躍が凄かったです。
    たぶん、最初で最後の親バカな自慢の娘ネタですが、お付き合いください(^^;

    先週、娘の3度目の成道会お遊戯会がありました。散華の舞を披露しました。
    107cmのチビっ娘なのに、堂々として様になった演技でした。
    化粧を施し、別人のようなとても凛々しい表情に驚愕。
    あっという間ですね、子どもの成長は。たちまち大人になっていくことでしょう。



    さて、本題です。うちでは今週末にひと足早いクリスマスケーキを味わいました♪♪♪
    「夢のクリスマスケーキをつくろう」絵画キャンペーンに応募。なんと入選したのです!

    そんなに上手くもないのに、ライバルがいないからなのか!?
    同世代の他の子が、あまりにも上手すぎたのか!?かは定かではありませんが、
    130通以上の応募の中、3名枠に入るなんて、かなりラッキーな強運です。
    ちなみに主催者に身内はいませんでしたよ(笑)。

    夢のクリスマスケーキをつくろう

    母に「絵ごころは、おばあちゃん似」と連絡したら、とても喜んでいたなぁ。
    いつまでも子供の成長を喜ぶ親、いつのまにか孫の成長も楽しみに。

    子供の数だけ幸せがあるという言葉は、本当かもしれませんね。
    幸せが連鎖する、そんな体験を感じ取れるなんて、これまた幸せです。
    一軒家を建てるなら読んでおきたいイチオシ本!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    本日、ついに解禁!!

    本日(12月7日)、2007年にブログで知り合ったリックルハングさんが、
    ブログのタイトルと同じ「33歳年収600万円のサラリーマンが「芦屋」に家を建てるまで」と
    題する処女作を出版されました!!



    ブロガーが出版するといった形態は、過去にも幾つか事例がありますが、
    まさか、こんなにも身近な方が出版されるとは思っても見なかった感じです。

    リックルハングさんのブログを見ればお分かりになられますが、
    阪神大震災をご経験された際のブログ記事は、かなり衝撃的でした。
    というのも、映像以外で唯一得られた地震の生の体験が綴られていて、
    私自身の地震に対する考えがガラリと一変したからです。

    ここで影響を受けて書いたのが、このブログでしたね。
    報道では当事者以外が感じることのできなかった阪神淡路大震災
    彼の圧倒的な表現力に、見たこともない情景が目に浮かび
    涙ながらに読んだ記憶が残ります。

    そして、今回出版の運びとなった、住宅を建てるコンセプトは、
    はからずも「こんな不透明な時代に決断した理由」として影響を受けています。
    ただ、年収○○万円とあって、身の丈にあった住まいを選択した訳ですが。



    家を建てる、そんな夢を叶え、作家の夢を叶えたリックルハングさん
    彼の熱さを感じれる「33歳年収600万円のサラリーマンが「芦屋」に家を建てるまで」。
    一軒家の購入、マイホームを持つ心構えを学ぶなら、絶対お勧めの本です。

    さぁ~! 買って勉強しましょうね♪
    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    仙台っ子FPしょうちゃん

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。