せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    「自分の介護の準備に関する調査」から何が浮かび上がるか?

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    東日本大震災から早いもので、まもなく1年です。
    あっという間という感情もあれば、様々な場面を思い出すと、深い感じもします。

    こうやって1年を振り返ると、最初の1ヵ月はサバイバルでしたね。
    過去のブログ(10日経過1ヵ月経過)を見ると、そのときの感情が蘇ります。

    結果的に、頭に残さずに別メモリーみたいに外部に移設するように、
    記憶を記録することは、自身の振り返りにとても良かったと思っています!



    さて、日銀の介入により円高に歯止めがかかり、株価も回復傾向にありますが、
    今後の日本経済の回復の行方はまだまだ不透明です。

    また、自分自身の将来に対しても、時代のせいには何の糸口も見つからず、
    生き方&逝き方を模索する日々を過ごしている感じです。

    このほど、第一生命のシンクタンクである㈱第一生命経済研究所より、
    「自分の介護の準備に関する調査」の結果が公表されました。
    これは、老後の最大の不安要素である介護に関する意識調査です。



    詳細はこちらです。
    http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2011_068.pdf



    この調査では、時代背景を映す興味深い結果がありました。
    ● 9割以上の人が「金銭面」や「家族に対する精神的・肉体的負担」を不安に。
    ● 約半数の人が「自分に介護が必要になったときの準備」をしていない。
    ● 自分の介護のために準備をしていない理由は「現在の生活だけで精一杯だから」。
    ● 自分の介護のために準備を始めたきっかけは「家族・親族に介護が必要となったため」。
    ● 「家族・親族に介護が必要になったら」自分の介護の準備を始める。
    ● 介護経験者が準備しておけばよかったことは「介護の手段や方法の情報収集」。
    ● 自分の親の介護と自分の介護では、担い手について考え方に大きな差がある。
    ● 9割近くの人が自分の介護に関する希望や考えを家族に伝えていない。
    ● すべての年代で、「長生きだと思う年齢」よりも、自分が「生きたいと思う年齢」の方が低い。
    ● 長生きに対して不安を感じる理由は「体力が低下してしまい、日常生活が不便になるから」。


    (2012.02.23追記)
    こちらの厚労省「第6回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)の概況」も
    関連する調査結果です。さすがは厚労省! 規模が違います。
    団塊の世代を含む全国の中高年者世代の男女を追跡しているため、とても興味深い内容です。
    http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/judan/chukou11/

    こちらは、明治安田生命のシンクタンク、明治安田生活福祉研究所の、「ライフスタイル」
    「少子高齢社会」「生涯現役社会づくり」等に関して調査研究(アンケート調査)です。
    http://www.myilw.co.jp/life/enquete/index.html



    昨年の講演「健康とお金にまつわる話」にも関連深く、
    いかに健康寿命を延ばせるかがポイントであり、お金よりも健康、
    そして、幸せや生きがいが重要だと、改めて感じた次第です。

    あなたは、幸せを感じながら、今をしっかり生き抜いていますか?
    幸せを感じる力を持てば、いつだって輝いていられる!
    by ROBE DU SOIR

    スポンサーサイト
    ■アフター3.11■ 医療機関等における被災者の一部負担金の変更(平成24年3月~)

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    これまで、東日本大震災によって被害に遭われた方々を対象に、
    医療機関等における患者一部負担金(3割、一部の高齢者は1割)は、
    免除として取り扱われてきました。

    しかし、3月1日よりその取り扱いが変わります。変更点は以下の1点です。
    ★ 国保・協会けんぽの加入者と、75歳以上の高齢者は、
    免除証明書の変更なしに、7ヵ月延長して「平成24年9月30日まで」適用になります!

    ※ 協会けんぽ以外の社会保険の方は、有効期限通りに「平成24年2月29日まで」

    原文は以下の通りです。

    ①国民健康保険、後期高齢者医療制度及び全国健康保険協会の被保険者等の場合
     免除証明書に有効期限が「平成24年2月29日まで」と印字されている場合において
     も、平成24年9月30日までは従前どおり、窓口での一部負担金の支払を免除すること
     (入院時食事療養費等に係る標準負担額等については除く)。

    ②全国健康保険協会以外の被用者保険の被保険者の場合
     免除証明書の有効期限として、平成24年3月1日以降の日付が印字されている場合
     のみ、当該日付まで従前どおり、窓口での一部負担金の支払を免除すること(入院時
     食事療養費等に係る標準負担額等については除く)。
     有効期限が「平成24年2月29日まで」と記載されている証明書を提示した場合は、
     平成24年3月以降は、窓口での一部負担金の支払は免除せず、通常の保険診療と
     同様に取り扱うこと。


    「②全国健康保険協会以外の被用者保険の被保険者」とは、協会けんぽ以外の組合健保などの
    社保(社会保険)の方であり、協会けんぽのように延長するかは各保険者(保険証発行もと)に
    確認する必要があります。

    厚労省通知の原文はこちらです。
    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000021omc-att/2r98520000021op6.pdf

    この変更は、患者自身のみならず、医療機関や薬局にも関わる変更です。
    該当する方は、しっかり確認しておきたい情報ですね。ともあれ健康は重要です!
    ■アフター3.11■ 仙台市オリジナル「宅地被害」の支援制度

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    仙台市オリジナルの支援制度が始まりました!
    東日本大震災による被災宅地の状況は様々ですが、
    ○丘陵部地域の宅地で地盤崩落・地すべり等が発生
    ○中程度以上の被害を受けた宅地4,000以上
    これらの宅地被害に関して、仙台市オリジナルの支援制度が始まりました。
    平成24年1月30日から受付をしています(締切日は設定されていません)。

    http://www.city.sendai.jp/jutaku/takuchihisai.html

    俗に言う「盛土」の造成エリアでは、震災以降の地震によって被害が拡大し、
    東日本のあらゆるエリアで大きな社会問題になっています。
    敷地内の土地に係る法律は、前に調べた経緯がありましたが、意外に適用になるものがなく、
    瑕疵担保責任のような所在は曖昧だったと記憶しています。

    仙台市によれば、市内900世帯位が対象になる模様です。
    この支援は、これまで同様に、自己申告が原則になっています。
    助成金は、工事金額のうち100万円を超える額の90%、1,000万円上限です。

    該当するような方がいれば、教えてあげたい情報の1つです。ご参考にどうぞ!
    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。