せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    住宅ローンの変更手続きエピソード(銀行関係者は絶対に見ないでください!)

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    今回は、銀行関係者の皆様には申し訳ない内容です。

    私は基本的に金融系のFPでも、保険販売系のFPでもないため、
    こういうことが実践できるのです。
    知らずに損をしないための情報として、ご活用頂ければ幸いです。



    こういうこととは・・・、

    昨今のような金利停滞期に、金利上昇の基調が見えてきましたので、
    住宅ローンを組まれている方に「他金融機関」からの借換えを
    提案することはよくある話です。

    しかし、「同一金融機関」で借換えができないのでしょうか?
    正しく言えば、借換えではなくローン条件の変更になるのですが。

    初めは「ダメもとで交渉してみましょう!」という程度でしたが、
    明らかに優良な方であれば、借入時の金利より店頭金利が低い場合、
    店頭金利に近い数字まで、条件を変更してくれる場合があるのです。



    レアケースという方もいますが、レアか否かはその方次第です。
    直近の事例では、変動金利10年固定の場合で借入時1.9%が1.4%へ、
    0.5%のコストカットによって、約160万円の軽減効果となりました。

    確かに「他金融機関」で借換えすると、登記変更が伴い幾分面倒です。
    「同一金融機関」の場合は、変更手数料1万円だけで済むので、
    気分的にも楽ですね。



    さて、すぐに行動したいと思われた方もいるかもしれませんが、
    交渉の際は、「他金融機関」の借換えの具体的な検討が必ず必要です。

    そして、実際に「他金融機関」の方が条件が良い場合には、
    そのまま借換えた方が良いこともあります。

    ポイントは、「本気で借換えを検討しているか」ということです。
    さすがに100万円以上得するなら行動すると思います。
    確定申告(還付申告)なども同様ですが、手間暇を勘案した決断が必要です。

    金利上昇は待ってくれません。まもなくタイムリミットとなりそうです。
    スポンサーサイト
    さすがミスター円安!年内破綻を予告!?

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    ミスター円安こと藤巻氏も、アベノミクスの円安基調を利用して大胆な発言!

    安倍財政で日本は年内にも破綻、「ガラガラポン」早まる
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGL71J6JTSEE01.html

    何十年も前から「円安になる」と言い続けることが大事なのか、
    こういう時期だから、こういうネガティブネタが脚光を浴びているのかは
    わかりませんが、何が起こるかはわからないことは間違いありません。

    ようやく長期金利の底が見えて、金利上昇の基調となってきました。
    慌ただしく住宅ローン借換えの相談が増えてきました。
    借換えを検討していれば、早いとこ動いたもの勝ちになりそうです!!
    ダブルちょきんのススメ、介護保険の利用者負担は2~3割に!?

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    今日(2013/01/15)の日経新聞をご覧になりましたか?

    生保の現物給付解禁へ 介護や葬儀、保険金と選択  金融庁が規制緩和
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1400U_U3A110C1MM8000/?dg=1

    これって、どんなことを意味するのでしょうか?
    今後、どんなことが考えられるでしょうか?

    あくまでも私見ですが、想定されることを書き綴ります。
    ・将来、介護が不安だから保険に入る人が増えるかもしれません。
    ・保険金をもらっても、どう使っていいかわからないから安心です。
    ・介護サービスは、大手の生保企業が準備するから大丈夫なような気がします。
    ・子供に介護の面倒をかけたくないから、自分(お金)で解決できます。
    ・生保企業は保険加入で集めた資金で、高齢者住宅や有老ホームを建築できます。
    ・介護保険の利用者負担が現行1割、2~3割へ上げる受け皿(布石)かもしれません。

    いつかは介護と思っている方もいますが、介護が必要にならないよう、
    日頃からの貯筋を意識しましょう。特に30~40代が重要です。

    今年はダブルちょきん(貯金&貯筋)で頑張りましょう!!
    社会や時代に翻弄された人生からの解放

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    新年、明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    新年早々、誕生日を迎え、37歳となりました。
    40代を意識する年齢ですね。自分でも意外ですが、
    ここ最近、身に付けるモノが変わってきた気がします。

    見た目や容姿は、他人へのPRとして有効ですが、
    自分自身の気持ちを高揚させる効果もあります。

    格好いいおっさんを目指した第一歩を踏み出して、
    今年も頑張ろうっと!!



    さて、マスメディアの影響力は凄いですね。
    財布の紐が緩んできた方も多いのでは!?

    政権交代後、アベノミクス効果で円安や株高によって、
    景気がやや上向いてきたかのような報道が功を奏し
    消費者の購買意欲が、変化してきたような気がします。

    お金はまわりもの。経済が好転しても実際には、
    手元に残るお金や給与が増えるには2~3年先と
    言われているのに、何だか気持ちは踊るものです!!

    新年に1億5000万円超のマグロを落札した
    すしばんまいの社長が「景気は気持ち」と発して
    いましたが、明るい兆しが感じられると嬉しものです。

    冷静に、赤字国債を増発するこの局面を見て、
    財政健全化に懸念を示す専門家もいますが、
    これまでの閉塞感を脱するかのような希望の光は
    わたしたちが求めていたものかもしれません。



    社会や時代に翻弄された人生から解放されるには、
    自身を軸にしたライフプランの作成が早道です。
    そして、ライフプランの作成には、願望が不可欠です。
    その願望には、具体的なリアルなイメージが重要です。

    さぁ、新年のスタート。今年もどんな1年にしていくか、
    リアルなイメージを妄想しながら、楽しんでいきましょう!
    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。