せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    子育てママ応援!! 「パート労働の税金と社会保険にまつわる話(スキル編)」

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    早く行こう! また明日楽しみ♪
    今週月曜日4月13日からスタートした幼稚園ライフ。
    本日で3日が経ち、こんな言葉を発している娘でした。

    もともと子育てサークルに週2日通っていたし、
    慣らし期間で9:00?11:00までということもあって、
    楽しい幼稚園生活をスタートさせた様子。

    そんな純粋無垢な気持ちに感化されている私。
    そして、娘の元気エネルギーに同調して、意気満ちる私。

    娘との合言葉は、
    「今日もがんばるぞー! エイっエイっオー!!」です♪
    娘からもらった元気パワーを、子育てママさん達に少しお裾わけします。
    長文につき、子供が寝た後、お時間がじっくりとれる時にお読みください♪



    子育てママさんがパートで働くためのポイント整理!
    幼稚園やもろもろの子育てにかかる費用は、今月から約3万円。
    年間36万円の支出になれば、幼稚園3年間で100万円超にも・・・。

    幼稚園含む義務教育期間の教育費は、一気にドバっと必要になることはなく、
    毎年じわりじわりと支出がかさむのが特徴的ですね。
    とはいえ、毎月3万円のコストは家計的にキツイ・・・。

    そこで、考えるのが子育てママさんのパート労働ですね。
    今般、製造業を中心に雇用情勢が悪化し、職を見つけるのもなかなか至難なこと。
    ただし、職がないこともないので、欲張らなければ見つかるこのご時世。

    そして、結婚・出産後に女性が働くためには、職場環境の整備はもちろんのこと、
    家族(旦那さん等)の家事や育児の参加(協力)も不可欠です。
    私も、恐妻にシリを叩かれながら、家事参加を実践?試みています♪

    それでは、 「パート労働の税金と社会保険にまつわる話(スキル編)」として、
    出産に関わる社会保険のタイムラインからまず確認し、
    『年収と税金&社会保険』の関係を整理していきたいと思います


    知らないと損する、女性の出産・育児の社会保険!
    出産に関わる社会保険は、健康保険(緑字)雇用保険(青字)が関与しています。
    以下のような諸手当・給付金は、労働者自身がしっかり理解する必要があります。
    もし、もらえるお金をもらっていなかったら・・・、知らないと損をしてしまいますね!

    女性の出産・育児の社会保険

    なお、健康保険(緑字)の給付要件は、ご加入の保険(組合)によって、
    若干制度の仕組みが異なる場合もありますので、各自ご確認くださいね。

    雇用保険(青字)の詳細は、育児休業の位置づけ・手続き方法をご確認ください。
    ちなみに、退職する場合には失業給付(基本手当)が関係していますね。

    ■ 育児・介護休業法:厚労省サイト
    http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/aramashi.html

    ■ 育児休業給付の支給申請手続き:インターネットハローワークサービスサイト
    http://www.hellowork.go.jp/html/ikuji_kyufu.pdf

    ■ 失業給付(基本手当):インターネットハローワークサービスサイト
    http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html

    ここまでよろしいでしょうか?
    こういったタイムラインを知ることは、安定的に労働者を雇用するためにも
    欠かせないことだという点は事業主にとっても重要だということです。



    年収と税金&社会保険は厄介ですが、とても重要!
    税金&社会保険料は、パート労働だからという訳ではなく、年収によって決まるもので、
    ご自身だけでなく、世帯の税金&社会保険料の負担まで関係するので、とても厄介です!
    下図で示した年収による枠組みで、ある程度の全体像をご理解いただけると思います。

    パート労働(税金と社会保険)

    パート労働の壁(課税ライン)について、ちょっと解説を加えます。

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ◆年収100万円超:住民税の課税ライン
     総所得金額35万円以下は非課税、給与所得控除65万円を考慮すると、
     パート労働の年収が100万円を超えれば住民税の課税が必要に。

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ◆年収103万円超:所得税の課税ライン
     基礎控除38万円+給与所得控除65万円までは所得税はゼロ。
     つまり、年収が103万円を超えれば納税が発生。
     さらに夫の会社の「家族手当」が支給されない場合もあるため、要注意!

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ◆年収105万円未満:世帯(夫)の税負担増加ライン
     年収103万円以下は夫の配偶者控除38万円。
     103万円超141万円未満は配偶者特別控除の対象に。
     105万円で36万円控除、金額が増す毎に控除額が減り141万円でゼロ。
     つまり、控除額が減るので、世帯(夫)の税負担が若干増える。

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ◆年収130万円未満:税金・社会保険料の負担ライン
     夫の扶養から外れるため、社会保険料(健康保険料と国民年金)を自分で負担する必要が。
     その分の支払いが増えるので、年収約130万円?150万円未満の稼ぎだと、
     120万円よりも手取りが減る傾向になってしまう・・・。いわゆる働き損!?

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ここで重要になるのが、住民税の100万円、所得税の103万円、
    夫の配偶者特別控除が絡む105万円のラインですね。

    そして、一番インパクトがあるのは、夫の扶養から外れる130万円の壁です。
    社会保険料の負担は、税負担に比べて結構重いものです。
    事業主にとっても労使折半部分は、負担になってしまいますね。

    また、注意すべき点は103万円超の場合で、所得税の課税対象になることよりも、
    旦那さんの会社の家族手当が支給されない場合が起こり得るということです。
    これは、旦那さんの会社に確認しなければわからないことです。
    それぞれの会社の規定により異なる場合がありますので、お気をつけ下さい。

    また、現実問題、パートで年収約130?150万円の場合、税金や社会保険料を加味すると、
    年収120万円の時よりも手取りが少なくなる傾向になってしまいます。
    手取りで見れば “働き損”となりますが、お金には変えられない働きがいや
    そもそものキャッシュをGETすること(稼ぎ)に変わりないため、何とも言えない所ですね^^;

    ここまで、パート労働にまつわる税金と社会保険の関係についてみてきましたが、
    今般の社会情勢や雇用情勢の動向からすれば、
    働けること、働いていること、給与やボーナスをいただけることがいかに幸せか、
    実感している方も少なくないと思います。仕事があることは、とっても有難いことですね♪



    不透明な時代を乗り切る生活防衛策!
    昨今の不透明な時代を乗り切るためには、
    次の3つの視点で取り組む生活防衛策が大切になってくると考えます。

    ***************************************************
     (1)支出削減 ⇒ 出ていく・使うお金を少なくする視点
     (2)収入増加 ⇒ 入ってくるお金・収入を増やす視点
     (3)資産運用 ⇒ お金自体に働いてもらい、増やす視点
    ***************************************************


    いずれも重要な防衛策ですが、今回取り上げたパート労働は、
    「(2)収入増加」の位置づけに関わり、(旦那さんの)収入を補う方策の1つと言えます。
    当然、パート労働でなくても、正社員として働くことも含まれますね。

    大切なのは、単に働くというのではなく、何のために働くかということになります。
    次回、働くことの新しい考え方『ワークライフバランス』について、
    子育てママ応援!! 「ワークライフバランスにまつわる話(マインド編)」と題して
    を整理してみたいと思います。

    スキル(技術や知識)を最大限に活かし、役立てるためには、
    マインド(考え方や価値観)が伴わなければならないと思います。
    言い換えれば、マインドがなければスキルは役に立たないものになります。

    お金も一緒。お金を使う人間自身がお金の価値や意味づけの仕方を知らなければ・・・、
    単なる購買だけの道具になってしまいますね。
    本来の「幸せの選択肢を増やすツール」にするか否かは、マインド次第ですね。

    マインド×スキル=??? 重要ですね♪

    長文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。次回をお楽しみに(^^)v

    スポンサーサイト
    この記事へのコメント
    514. プラスハートのけこぴ   URL  2009/04/17 00:56 [ 編集 ]
    すげ~~~~~!
    かなりまとめられましたね!
    ほんとにややこしいんですよね、扶養のラインって。
    説明してって言われても、できないや・・・
    しょうちゃんのこの記事、プリントして持ち歩こうかな!
    515. ◆けこさん!   URL  2009/04/19 15:56 [ 編集 ]
    けこさん、いつもありがとう!

    >ほんとにややこしいんですよね、扶養のラインって。
    >説明してって言われても、できないや・・・

    自分も説明できなくて・・・、
    CFPライフ勉強中にあくせくとまとめました。
    たぶんネット上でここまでは探せない内容です。


    >しょうちゃんのこの記事、プリントして持ち歩こうかな!
    また嬉しいことを♪
    コピ&ペしてうまいこと使ってくださいね!
    次回のマインド編はもっとおもろいかもねっ!?

    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    http://okanenomajotama.blog120.fc2.com/tb.php/108-57452781
    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    仙台っ子FPしょうちゃん

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。