せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    生命保険販売の現場検証!

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    今回は生命保険販売の現場検証をします。

    「亡くなった場合、残された遺族の生活は大丈夫ですか?」

    という感じで、生命保険の販売員(正しくは生保募集人、以下「保険屋」略)に言われたら、「どれだけの保障が必要なの? 今の保険で足りないの?」不安になる人は多いはず。

    そこで、ライフプランの説明を入れて保険の必要性を知らせることで、説得力を増して販売する会社もあります。ここで重要なのは、個人が知らない情報をどこまで引き出せるかということ。

    例えば、サラリーマンで亡くなった場合の死亡退職金などいい例かもしれません。ほとんどのサラリーマンは自分が死んだ場合の退職金を把握していない。それが生命保険に加味されていないとすれば、高い保険を勧められていることになります。
    しかし、保険の一番いいところは、死んだ場合に多く入っていて失敗したと感じることはないという点。結果的に高ければ高い分だけ保険の恩恵が受けられるのでいいのかもしれませんね。

    実は、ここで一番言いたいことは、加入をする前に担当の保険屋さんに「あなたの加入している保険を教えてください」と必ずお聞きしてもらいたいということです。
    これを聞くことで、保険屋さんの人柄と保険に対する考えが伺えます。正直に話すひと。どこか嘘っぽいひと。

    そしてとどめの一言「実際の保険証券で説明して欲しい」と言ったときに、プライベートなことなのでとか言って逃げる方からは、保険は買わない方が良いと思います。また、実際の提案とかけ離れる保険を自分にかけている場合(矛盾)も要注意です。

    保険は正しく理解して加入すれば、非常に良いツールです。自分自身でしっかり納得して決めて加入しましょう。だって自分のことですからね。
    そうそう、10年前くらい昔に入った保険を見直そうとする保険屋と、定期保険に入れたがる保険屋は気をつけた方が良いですね。そして、勧められるまま、簡単に解約することは絶対に避けてください(昔の保険ほど利率が高くて良い保険が多かったので)。
    スポンサーサイト
    この記事へのコメント
    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    http://okanenomajotama.blog120.fc2.com/tb.php/30-9c131268
    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    仙台っ子FPしょうちゃん

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。