せんだい・みやぎから元気ビタミン発信中♪ 仙台っ子FPです!

お金のサプリとは?
  • 最新記事のRSS

  • サイトコンセプト ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ライフプラン研修のこれからの取り組み(思考中!)

    ブログ村 宮城登録中です! みなさんのワンポチに支えられています♪ いつもありがとうございます。

    前回まで、いろいろとライフプラン研修にまつわる取り組みをまとめてみました。

    そして、仙台屈指のブロガーがらさんの「WORKers[ワーカーズ]-60億万分の1の生き方」ブログで展開する『WORKersビジネス討論会「リスクと収入」』で、ライフプランに関する話題が勃発しました!



    ライフプラン研修の必要を感じて・・・
    もともと『WORKersビジネス討論会「リスクと収入」』の発端は、takatakagoさんの「人生のリスクを軽減させるために大手の会社に就職し安定を図る」という問題提起から始まりました。takaさん本当にありがとう♪

    以下、ライフプラン研修の必要性を導いたコメントを順に引用します。該当するみなさんすみません。考えを整理するため、重要と感じた部分を抜粋させていただきました。



    ■仙台っ子FP
    人生のリスクは「生活できない=生活の破綻」だと思っています。それを防ぐため、そしてより良い人生を築くために、「ライフプラン作成」という考え方があります。

    ライフプラン作成の際、ライフイベント表やキャッシュフロー表、バランスシートといったツールを使ってシミュレーションを行います。ここで、人生にかかるお金が明らかになります。注意点としては、お金が中心ではなく、人が中心にあるという点です。



    ■リックルハングさん
    最低限の生活シミュレーションや、人生のリスク回避に「ライフプラン」の作成はもってこいのツールですね。これを真剣に作ってみると、誰しも何かしらの気付きがあります。
    「アレ、子どもが大学行ったら、ウチはヤバいゾ。」「この歳まで、今の給料ちゃんともらえるんかな・・・?」「5年おきに車買い換えたいケド、ムリちゃうん?」「オレって、家なんか買えるンかいな・・・(汗)」など、こんなふうに今抱えているリスク以外に、将来抱えるリスクが見えてくる。

    そんなものを浮き彫りにしてくれるのがライフプランです。一度ライフプランをつくると、自分がこれから何をすべきかがぞのずと見えてくるような気がしますね。「安定していて将来も安泰だ♪」そういう危機感のない人が多い大企業では、社員の福利厚生の一環として、FPを招いてライフプラン作成の研修がよく開催されてますね。(私の会社でも)



    ■takatakagoさん
    夢を追えなくなった現代人は「生活の保障」という事を強く意識していると思っています。会社に雇われるという道を選んでいる(私も)人にとっては、この「生活の保障」を考える上でFPからのアドバイスは大きいと思います。

    このライフプラン作成を一つの福利厚生として導入する企業があっても面白いのではないかな?と思います。ムシのいい話かもしれませんが、リスクを軽減して夢を追えるのならば、その手助けをする制度も作ってやってもいいのかな?と思うことがあります。



    ■ジェイさん
    私が経営者ならば、takatakagoさんの二つのご提案。「ライフプラン作成」と「希望者に対する企業内起業もしくは独立支援」導入したいですね。

    自分の将来に真摯に向き合い、精神的にも、能力的にも自立した社員を多くつくる。そのための働きかけに注力した方が、会社・社員双方にとってプラスではないでしょうか。
    ご提案にあるように、社員の人生にプラスとなる働きかけをしつづけて、win-winの関係を真の意味で構築することが本質ではないかと思います。



    ■けこぴさん
    FPが使うライフプラン表とドリームマップ(※)を融合させたら最強なんじゃないかと、最近思うようになりました。収入の欄は空白にしておくんです。そして、ドリームマップに書いた夢を実現するために必要な収入を書いていき、それを目標に仕事の計画をたてていくんです。

    企業さんに対して、「従業員さんの福利厚生のため」「顧客サービスの一環として」このようなライフプランアドバイスができますよ?と営業をかけたらいかがでしょう。


    ※ドリームマップとは?(けこぴさん解説)
    自分の夢の地図です。一番最初に「どんな風に死にたいか」からイメージします。そして、そういう環境で死ぬためには晩年にはどんな生活を、そして、今から10年後には、5年後には、1年後には、そして今は何をすべきか。一番遠いところから夢を書いていきます。

    文章だけでなく、自分のイメージにぴったりな写真もたくさん切り貼りします。例えば、住みたい家の写真や、行きたい場所、欲しいものの写真など・・・。目標は紙に書け!というでしょう?私はこのドリームマップで飛躍的に夢が叶うようになりました。



    以上のようなコメントの節々に、企業向けのライフプラン研修の必要性を感じました。

    そのなかでも、最後に紹介したけこぴさんの『企業さんに対して、「従業員さんの福利厚生のため」「顧客サービスの一環として」このようなライフプランアドバイスができますよ?と営業をかけたらいかがでしょう』という言葉が、これから私が新たに取り組んでいこうとすることと合致しました。

    そして新たな展開を創造・・・












    ライフプラン研修の新たな展開
    ライフプラン研修の以上のような必要性を踏まえ、社内から抜け出した企業および一般向けの「ライフプラン研修」のメニューを考えてみました。
    できることと伝えるのことのバランスがとても難しく、悩み続けましたがひとりでは限界があるようです。シーズがあってもニーズがわからないという状況です。

    そこで、おおまかなパイロット版のPR概要を作成してみました。

    一番気になっているのが、そもそもの「ライフプラン研修」という名称です。これに変わるいいネーミングがないか考えています。このままでもいいかもしれませんが、何かいいネーミングが思い浮かんだ際は、ぜひ教えてください♪

    そして、内容に関しては、これまでセミナースタイルで2年間、延べ198名の受講者(社外が1割程度)に話してきましたが、受講者のある程度の満足度は得られるものの、特に社外向けに関しては、今回の必要性を加味しても、もう少し実践的にしていきたいという思いです。

    もっと身近に感じるような研修内容にするため、以下のような内容にカスタマイズしようかと試んでいます。それで、研修プランで3つほど考えてみました。レジュメを作成していない、まだ漠然としたイメージの段階です。

     
     *********************************************************************

      (1)身近なお金と将来のお金
           ?これからかかるお金を知る?

       「なかなかお金が貯まらない!?」 「将来のお金が不安!」なんて、
       みんな感じていることです。なぜでしょうか?

       それはお金のことをよく知らないことが原因だと考えられます。
       人生には、様々なイベントがあります。 そのイベントには常にお金がつきものです。

       お金と上手に接するポイントを一緒に考えてみませんか?
       そして、より具体的なこれからの暮らし方を見つけていきましょう!


     *********************************************************************

      (2)高齢者の生活実態と対策
           ?年金生活の不安要因とは??

       最近の年金問題を発端に、
       「わたしって年金はいつからいくらもらえるのだろう?」なんて、
       周りの皆さんと年金の話題で盛り上がることはありませんか?

       この研修では、まず年金の基礎知識を学び、
       そして、年金に頼る高齢者の生活背景を考えていきます。

       いつかは誰しも歳を重ね高齢者になります。
       明日はわが身!知っていて損はしない内容です。

     
     *********************************************************************

      (3)社会保障の位置づけと税金
           ?生活へ密接に関わる制度を知る?

       現在の医療制度改革は、私たちの生活に様々な影響をもたらします。
       そして、年金含む社会保障制度の改革は国策としても重要な1つ。

       「社会保障って重要だけど、何もわからない」なんてことありませんか?
       それでは、社会保険料を払うのがもったいない!
       せっかくですから、医療・介護、年金と労働を含めた社会保障を見つめ直しましょう!

       まずは社会保障全体からそれぞれのポイントにスポットを当てて考え、
       密接に関わりを持つ税金との兼ね合いを考えていきます。
       例えば「パート主婦が気になる103万円の壁」などに関する情報もお伝えします。


     *********************************************************************


    以上のような新コンテンツを考えています。(できれば)業種も性別も、年齢も問わない内容です。生活の知恵と言えばおおげさですが、生活の常識や知っていないと損する内容を詰め込むつもりです。これなら企業だけでなく、一般向けのセミナーでもいけるのかなぁという感覚です。

    今回、自分自身へのプレッシャーも兼ねて、あえて公開しました。なかなかコメントしづらい内容かもしれませんが、お気づきの点などございましたら、アドバイスいただければ助かります。
    できましたら、「こんな内容も盛り込んで!(=ニーズ)」的なご意見もぜひお聞かせください。宜しくお願い致します。長々とお付き合いいただき、ありがとうございました♪


    スポンサーサイト
    この記事へのコメント
    216. ジェイ   URL  2008/04/15 09:55 [ 編集 ]
    しょうちゃんさん、こんにちは。

    いよいよ動き出すんですね。頑張ってくださいね♪

    私は、全くの素人なのでアドバイスはできませんが、
    私がお客さんならば、こんなことが疑問になり、質問
    するだろうな、ということを幾つか考えてみました。

    企業担当者

    「会社として、研修を行うことでどんなメリットがあるのかな?」
    「研修を受講した人達の反応はどんなものなの?」
    「社員に、積極的に研修へ参加しようと思わせる
     にはどうしたらいいだろう?」
    「若い人と年配の人はニーズが違うように思うけど、
     一緒に受けさせて大丈夫?」
    「会社がここまでする必要があるのかな?」
    「新人研修など、既にしている研修の時間を一部
     割いて行うことは可能なの?」

    一般の人
    「研修を受けて、私は何が得られるの?」
    「全然、お金の知識はないし、専門的な単語も
     わからないけど大丈夫なのかな?」
    「他のライフプラン研修とどう違うんだろ?」
    「これを受けるとお金が貯まるのかな?」
    「本やインターネットの情報を見るのとどう違うのかな?」
    「研修はどんな形で進めるのかな?」

    私がお客さんなら、こんな疑問・質問が出てきます。

    他にもあると思いますが、こうした疑問を解消する
    PR・プレゼンが受講動機を高めるのではないかと
    思います。

    すでにお考えかもしれませんが、感じたことを
    書かせてもらいました。
    217. 優希   URL  2008/04/15 14:22 [ 編集 ]
    しょうちゃん頑張ってるね!
    本気さが感じられます!

    現在、無職でライフプランが全く無い
    私にとっては耳の痛い話です。

    会社辞めたので収入は0!
    今後の見込みも立ちません。。

    こんな私はどうすれば。。。

    と、考えても仕方ないので頑張ります!
    今やってるビジネスモデルをもっと具体化し
    数値化していく必要がありますね~

    目標数値とか計算書とかはあるんですが。。
    あくまで紙の上ですから。。。
    前途多難!しょうちゃんのライフプランに乗れるように頑張ります!!
    218. アナタを180倍幸せにするぱぱ☆きんぐ   URL  2008/04/15 14:36 [ 編集 ]
    仙台っ子FPしょうちゃん、こんにちは!

    新しいコンテンツの構築はいろいろと
    考えますよね…。

    企業向けでも、個人の場合でも、この3つの講座を受講すると
    どんな知識が身につき、どんな形で業務や生活に活かせるかを明記してあるとイメージしやすいですね!

    ワタシであれば、(1)の授業はすごく興味があるのですが、
    具体的にどんなことを学んで、学んだあとどうなるのかが抽象的すぎてイメージできませんでした。

    例えば子供一人につき
    小学校6年間の教育費として
    学校だけでなく塾などにかかる教育費は
    ●●●円…とか、

    どんなイベントで、どれくらい費用が発生するのか?
    全てのものでなくてもOKなので、
    あるポイントにフォーカスしてこれだけ費用がかかるから設計が必要なんですよ!

    …みたいなプレゼンの流れだと
    判りやすいかなぁ。

    参加した人に
    仙台っ子FPしょうちゃんさんが
    「こうなって欲しい!」というものがあるといいと
    思いました♪

    本当に新しいものを創りだすことは
    大変なことですがぜひ頑張ってくださいね!

    219. lisho   URL  2008/04/15 18:48 [ 編集 ]
    しょうちゃんこんばんは♪
    ほんと、一所懸命なのが伝わります。

    ライフプラン。
    私のような30代、40代こそ必要なのに、
    実感がわかない年齢でもあります・・・・。
    研修って言われると、そこまでは…って私の歳では思っちゃうかなぁ・・。

    ネーミング、得する感じを与えられるといいですね。
    なんか、興味を持つようなぁ(*^_^*)
    年代別でもいいかもですね!
    「30代の何チャラ」とか…

    何チャラってなんだよ~って感じですよね(笑)
    出直してきます(笑)
    220. takatakago   URL  2008/04/15 19:46 [ 編集 ]
    取り上げて頂き感謝感激アメあられです。
    「ライフプラン」に変わるネーミングですかぁ・・。
    これはこれで定着したような言葉ですが、
    変化球みたいなのも欲しいですね(o^-^o)
    「フリーマネー」ってのはいかがでしょう?
    意識付けや使い方によって自由自在に流れを
    変えるキャッシュと、お金に悩まされないフリーを
    かけたものです。
    うむむ・・。
    なんか・・。
    ちょっといやらしいネーミングかもです( ┰_┰)
    ちなみにググってみたら「フリーマネー」という言葉は映画くらいでしか使われていないですね。
    221. リックルハング   URL  2008/04/15 22:08 [ 編集 ]
    アツさが伝わってきますよ^^
    FPの認知度を欧米並みに上げていくには、しょうちゃんのような存在が大きな馬力になります!!
    そうすれば、マネー鎖国の日本も、もっとお金やライフプランについても自己責任で考える時代が来るでしょう!
    微力ながら、ボクも頑張りますし!!
    222. 仙台っ子FPしょうちゃん   URL  2008/04/16 13:53 [ 編集 ]
    みなさん心温まるコメント、
    そしてアドバイスありがとうございます♪


    ◆ジェイさん!
    的確な助言、本当にありがとうございます。
    企業担当者、一般それぞれの疑問すべては、
    解決すべきポイントになりますね。

    「若い人と年配の人はニーズが違う、一緒に大丈夫?」
    という世代間の価値観の違いはじめ、
    「何が得られるか?どんなメリットがあるか?」
    という効果はしっかり伝えていかないとダメですね。

    ご指摘いただいた疑問を解消するPR文書を練り直して
    受講動機を高める工夫をしていきたいと思います。
    受けてみたいと感じさせる事前の期待と
    受けた後の受けて良かったと感じられる成果を
    具体的に表現していきたいと思います。


    ◆優希さん!
    >現在、無職!?
    いやいや~起業中ですよね!
    優希さんに出会って情熱が伝染してから
    ここまでやろう、やれると感じました。

    心の後押しを感謝しております。
    今度は優希さんのより良いライフプランを
    後押しします(できるかな?)。
    お気軽にご相談下さいネ♪


    ◆ぱぱ☆きんぐさん!
    >講座を受講したあとに、業務や生活に活かせるかを明記
    このあたりの落としどころが難しいですね。
    こちらが目安を示し、自らが作るような形式が
    なんとなく見えてきています。

    >どんなイベントで、どれくらい費用が発生するのか?
    >あるポイントにフォーカスしてこれだけ費用がかかるか
    ここも既にイベントが終わっている人もいれば・・・
    うまい切り口で具体的な金額を提示しつつ、
    ポイントを散りばめて解決していきたいと思います。

    >「こうなって欲しい!」というものがあるといい
    なるほど♪
    こちらのメッセージも強く伝えることですね!
    少し主観や気持ちも入れた方がいいかもしれませんね。


    ◆lishoさん!
    >私のような30代、40代こそ必要なのに、
    >実感がわかない年齢でもあります・・・・。
    実感がわからない・・・まさにターゲットです!
    なぜ実感が湧かないのか、ここの見えない部分を伝えたい。
    不安をあおることは避けたいけど、うまく表現したいですね!

    >ネーミング、得する感じを与えられるといい
    ネーミング自体にもインパクトがあると違いますね。
    そのまま「仙台っ子FPしょうちゃん講座」
    なんてどうかな!? わかりにくいかな?


    ◆takatakagoさん!
    いや~本当にtakaさんのおかげですよ♪
    なかなかいいものができあがりそうです。

    >「フリーマネー」ってのはいかがでしょう?
    へぇーオモシロい発想!
    流れを変える&悩まない・・・いい切り口です。
    takaさんセンスありますね。
    このあたり参考にさせてもらいます!


    ◆リックルハングさん!
    >FPの認知度を欧米並みに上げていくには、
    >しょうちゃんのような存在が大きな馬力になります!!
    >微力ながら、ボクも頑張りますし!!
    リックルさん一緒にFP盛り上げていきましょう!
    ブログの取り組みもその1つのツールですしね。

    >自己責任で考える時代が来るでしょう!
    そうそう、後期高齢者医療制度の話も
    国民も政治家もみんなだれかのせいにしてばかり。
    ほかでもなく自分のことなのに・・・と感じています。


    (追伸)
    以前は、新しいものを創りだすことに臆病な私でした。
    しかし、みなさんの輪に入り心境の変化を感じています。
    やればできる! やらないと何も始まらない訳ですし♪

    223. 前田 竜徳   URL  2008/04/16 20:26 [ 編集 ]
    ライフマネープラン、きっと私のような20代の人間がもっとしっかり考えないといけないことだと思いますね。

    でも私も含め、多くの20代が具体的なプランを立てていないのだと思います。それは単に、立てれないから。。。

    分からない多くの若者を手助けするためには、企業や大学の支援も必要なのだろうと思います。
    224. けこぴです   URL  2008/04/16 23:47 [ 編集 ]
    しょうちゃん!すっご~~~~~い!
    本格的にプランニングされているんですね!

    取り上げていただいてありがとうございます(ノ´∀`*)

    新しいところでのチャレンジ、
    こちらまでわくわくしてきます!

    企画の内容ですが、私の印象を書かせていただきますね。

    セミナーオタクの私ですが、
    集客力のあるセミナーというのは
    その内容がとても具体的で、ターゲットがしぼられています。

    例えば、分野は違いますが

    「チョイ悪オヤジを目指すお父さんのための
    ポケットチーフの使い方講座」

    これ、誰がターゲットか一目瞭然ですよね!

    タイトルを読んで
    「これ、ワシのことか?」
    と思わせればシメたもの・・・。

    ターゲットを絞れば営業をかける先も決まってきますし・・・。

    2番は高齢者向けなんだな~とわかりやすいですが、
    1番3番は幅広く募集できそうでいて、
    ん~?私にも関係あることかな?
    というところで止まってしまいそうな気がします。

    ただ、企業さんに持っていくなら、
    若手も幹部クラスもみんな一緒に、ということもあるので、
    幅広く対応できる内容の方がいいですよね。

    これ、幅広い用、これ、レアターゲット用、
    というように、分けちゃうのもいいかも。

    あ~だこ~だ書いてまとまらなくてごめんなさいです。

    でもマジで応援します!

    関西でやるときには声かけてくださいね~。
    お手伝いさせていただきますから^^

    225. 仙台っ子FPしょうちゃん   URL  2008/04/18 18:00 [ 編集 ]
    ◆前田さん!
    >多くの20代が具体的なプランを立てていない・・・
    >それは単に、立てれないから。。。
    理由は幾つか考えられますが、
    一番の理由はプランを立てる目的と手段が
    分からない点にあると思います。

    それと、
    >分からない多くの若者を手助け・・・
    >企業や大学の支援も必要・・・
    という認識がある点も問題かもしれません。
    つまり依存的な考え方ですね。

    決して批判する訳ではありませんが、
    本当の意味で『自己責任の時代』になったという意識で
    自分から動かなければ何も始まらないと思いますよ!


    ◆けこぴさん!
    本当にありがとう!!!
    こういうご意見もらえて、すごい嬉しいです♪
    セミナーオタク!?の意見って貴重です!

    >集客力のあるセミナーというのは
    >内容がとても具体的でターゲットがしぼられて・・・
    >ターゲットを絞れば営業をかける先も決まって・・・
    ターゲットを絞ると、
    選択肢が狭まることばかり考えていました。
    これなら、ぐっと身近なものに変わりますね!

    >これ、幅広い用、これ、レアターゲット用、
    そうかっ!分けちゃうのもいい手ですね♪

    関西でもできるようにビジネスモデルつくって
    ご提供しますよ! 高いですがよろしいですか?^^;
    226. けこぴです   URL  2008/04/19 01:14 [ 編集 ]
    カモ~ン♪

    関西で首をなが~くしてお待ち申し上げておりまする~♪
    227. 仙台っ子FPしょうちゃん   URL  2008/04/19 01:27 [ 編集 ]
    ◆けこぴさん!
    いつもありがとう!
    本格的に来週くらいから練り直していきます。
    早く関西チームに提供できるといいな♪
    けこさんもリックルさんもいるし、
    ほんと頼りにしてまっせ!
    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    http://okanenomajotama.blog120.fc2.com/tb.php/51-e55620ac
    ≪ようこそ!お金のサプリへ♪≫

    仙台っ子FPしょうちゃん

    Author:仙台っ子FPしょうちゃん

    「人生やったもん勝ち!」をモットーに、よりエネルギッシュな人生を導くライフプランの必要性を伝播したいと考える。自身の経験をもとに、お金のテクニカルな使い方ではなく、お金を使う人間の感情(心理的な勘定)にスポットを当てた提唱が好き♪
    1級FP技能士で釣り師でサラリーマンでB型の私ですが、よろしく!!

    ≪お金のサプリ講座≫
    ≪おすすめ情報です♪MyベストⅢ≫
    ちょっと一息♪

    ■ 宮城の海で釣りしませんか?

    やっぱり釣りって最高!!
    男性も女性も初心者もベテランも一緒に宮城の海へ行こう♪ 釣らないと嫁と娘に食べさせるメシがない!?なんて言い訳しながら、大好きな釣りを楽しんでいます^^;


    ★おすすめ船はズバリ!啓光丸です↓★

    ~女性も大奮闘♪~楽しい釣り三昧~
    【私の出航予定表】
    啓光丸は銀鮭、マコカレイ、アイナメの大型がよく釣れて調子がいいみたい♪

    ≪最近の記事≫
    ≪お気に入りブロガーのみなさん≫
    ≪最近のコメント≫
    ≪月別アーカイブ≫

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。